PACHINKO
パチンコ機種

CRモモキュンソード〜パカパカ8〜

メーカー:
NISHIJIN
導入日:
2014/12/01

CRモモキュンソード〜パカパカ8〜

CRモモキュンソード〜パカパカ8〜
スペック
大当たり確率1/128.8→1/72.6
確変突入率100%(ST50回)
継続率約50%
賞球数1 & 10 & 14
ラウンド数2R or 4R or 6R or 8R or 12R or 16R / 9C
出玉数16R:約2000個
電サポ回数0回 or 50回

人気を博した「CRモモキュンソード-星と黄金の太刀-」に兄弟スペックとなる「GLX」が仲間入り。こちらは大当り確率1/128.8・ST突入率100%、かつ通常時も電チューが開きやすい「〜パカパカ8〜」仕様となっている!
演出面では、その他兄弟機同様、「五芒星フラッシュ」「三神憑依」「極出陣ゾーン」「桜柄」「邪鬼王リーチ」といった5大鬼アツ演出やバトル系後半の三神憑依や邪鬼王リーチは激アツ必至!

攻略情報

確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/128.7
大当り確率(ST中)1/72.58
ST突入率100%
ST回数50回転
電サポ回数0or50回
潜伏アリ(初回のみ)
小当り1/297.8
平均連チャン回数2.00連
保留8個(入賞順消化)

振り分け
大当り電サポ振り分け
16R確変50回8.0%
16R確変50回2.0%
実質12R(16R)確変50回1.0%
実質8R(16R)確変50回1.0%
実質4R(16R)確変50回6.0%
6R確変50回72.0%
2R確変(出玉ナシ)50回2.0%
2R確変(出玉ナシ)ナシ(初回潜伏)8.0%

通常時も電チューの開きやすいパカパカ8を採用。ゲーム性はスペック等は他の兄弟機とほぼ同じで、初回のみ潜伏確変を搭載しているのでヤメる場合は注意が必要。

ボーダー
ボーダー
交換率[GLX・1/128.8]
4.0円25.97回
3.5円27.08回
3.0円28.57回
2.5円30.64回

無制限のみ・持ち玉比率70%

大当り出玉で優秀台を判別

大当り1回あたりの出玉で回った回転数で優秀台か否かを判別しよう。これだけ見れば回転率・平均出玉・電サポ中の出玉の増減をすべて考慮して判別できるぞ。なお、下記の回転数は電サポが終了してからの回転数となっているので注意。

大当り1回あたりの出玉で判別

4.0円交換
 実質4R時6R時16R時
回収台45回67回179回
ボーダー49回73回194回
優秀台52回79回209回
3.5円交換
 実質4R時6R時16R時
回収台47回70回188回
ボーダー51回76回203回
優秀台54回82回218回
3.0円交換
 実質4R時6R時16R時
回収台50回75回199回
ボーダー53回80回214回
優秀台57回86回229回
2.5円交換
 実質4R時6R時16R時
回収台54回80回214回
ボーダー57回86回229回
優秀台61回92回244回

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。