PACHINKO
パチンコ機種

CR APPLESEED

メーカー:
EXCITE
導入日:
2015/07/06

CR APPLESEED

CR APPLESEED
スペック
大当り確率実質初当り確率:1/198.2
低確率(図柄揃い):1/299.3
ドット揃い(電チューロング解放):1/127
CLIMAX CHANCE突入率:46%
継続率:100%(CLIMAX CHANCE中に大当りした場合)
CLIMAX CHANCE中の大当り期待度:TOTAL75.1%
自力V獲得チャレンジ確率約1/5
賞球数3 & 4 & 7 & 15
ラウンド数2R or (実質)4R or 8R or (実質)15R / 8C
出玉数約430個 or 約860個 or 約1630個
時短回数10回 or 20回 or 30回 or 100回

「完全自力型パチンコ」と銘打たれた「CR APPLESEED(アップルシード)」が登場!
本機は「表示演出+ドット当りからのV入賞」という2段階のゲーム性で構成されており、液晶演出もしくは自力によるV入賞で大当りゲットとなる。
1回のスタート入賞で2種類の抽選が受けられる「Wスタートシステム」を採用し、液晶下部のヘソ通過時はドット抽選ゲートと液晶抽選チャッカーいずれかで大当りを狙う。
液晶抽選は従来のデジパチ同様に図柄が揃えば大当り。ドット揃い時は自力V獲得のチャンス!「自力V獲得チャレンジ」演出成功すると(小当り)となり第1段階突破。その後、V入賞口が開放されるのでVに玉が入れば大当り!

攻略情報など

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプミドル
確変の種類1種+2種混合
小当りアリ(V入賞チャンス)
潜伏確変ナシ
平均出玉
大当り出玉
15R大当り約1680個
8R大当り約896個
4R大当り約448個

◆アツい演出
【60秒の審判リーチ】
発展すれば期待度は最高潮となる興奮の3Dリーチ。

確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(図柄揃い)1/299.3
電チューロング開放(5.5秒)1/127
実質初当り1/198.2
CLIMAX CHANCE突入率65.70%
CLIMAX CHANCE継続率75.10%
時短0or10or20or30or100回
潜伏確変ナシ
平均連チャン数2.26連チャン
小当り(右打ち)約1/5
ヘソ当選時の振り分け
大当り電サポ振り分け
8R通常100回5.4%
8R通常30回16.2%
8R通常20回10.8%
8R通常10回3.6%
2R通常(出玉ナシ)100回1.5%
2R通常(出玉ナシ)30回4.5%
2R通常(出玉ナシ)20回3.0%
2R通常(出玉ナシ)10回1.0%
8R通常ナシ54.0%
V入賞or電チュー図柄揃い
大当り電サポ振り分け
15R通常100回7.5%
15R通常30回22.5%
15R通常20回15.0%
15R通常10回5.0%
4R通常100回7.5%
4R通常30回22.5%
4R通常20回15.0%
4R通常10回5.0%

本機は1種2種混合機となっており、ヘソ当選時の約半数が時短CLIMAX CHNACEに突入。時短は10から最大100回に振り分けられている。規定回数以内にV入賞すれば大当り獲得となる。さらに通常時からもV入賞のチャンスあり。

もちろん潜伏確変は非搭載となっている。

ゲームフロー

本機のゲームフローは下記の通り。右打ちV入賞で連チャンゲットとなる。



通常時からは図柄揃いのほかに、ドット揃いを契機に発生する電チューロング開放からのV入賞でも大当りを獲得できる。この場合は時短(10〜100回)CLAIMAX CHANCEへの突入が確定する。前者の場合はCLIMAX CHALEENGE BONUSとなり、ミッション内容によって時短突入期待度が異なり、成功すれば時短突入。

CLIMAX CHNCEは電サポ10or20or30回、SUPERならば100回となる。
時短中は図柄が揃うとハネが開放、見事Vに入賞できれば大当りとなる。このV入賞期待度は約1/5と言われている。もちろん複数入賞すればV期待度アップとなるぞ!

時短中はパチンコ本来のアナログ感が手に汗握るゲーム性となっている。

Wスタートシステム

本機は図柄当りとドット図柄を同時に抽選する「Wスタートシステム」を採用している。
ドット揃い時は5.5秒の電チューロング開放が当り、最大4個の保留ならば1個につき約1/23で大当りとなる仕組みだ。

CLIMAX CHNCE回数別の連チャン期待度

時短「CLIMAX CHNCE」は、10or20or30or100回に振り分けられており100回が選ばれた場合は連チャン獲得期待度は激高となっている。

下記はスペック毎の連チャン期待度。

CLIMAX CHNCE
回数数値
100回98.70%
30回73.30%
20回58.50%
10回35.60%
リーチ演出

通常時に図柄揃い大当りを狙うのはリーチ演出となっている。(ドット揃いは電チュー開放)Episodeによって信頼度の異なるリーチとなり、下記はそれぞれの信頼度となる。60秒の審判リーチならば激アツ必至。

◆バトルリーチ
【Episode1「廃墟の戦い」】
・ノーマルルート
・スペシャルルート
【Episode2「鋼鉄の刺客」】
・ノーマルルート
・スペシャルルート
【Episode3「放たれた魔弾」】
・ノーマルルート
・スペシャルルート

上記はいずれもスペシャルルートに発展すれば期待度アップ!

◆ストーリーリーチ
【Episode4「封印された過去」】
信頼度 ★4個
【Episode5「ハデスの陰謀」】
信頼度 ★4個
【FINAL Episode「60秒の審判リーチ」】
信頼度 ★4.5個

電サポ中の止め打ち
電サポ中の止め打ち
手順打ち方
13開放目が閉じたら打ち出し停止
25開放目が開いたら打ち出し再開
3以降、1〜2をくり返す

上記の打ち方でOKだが、スルーの抜けが良いことが実践の条件となる。というのも電サポ開放の確率(約50%)なので、スルーの抜けが悪い台だとかえって非効率となる。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。