PACHINKO
パチンコ機種

CR着信アリ

メーカー:
藤商事
導入日:
2015/09/07

CR着信アリ

CR着信アリ
スペック
大当り確率1/399→1/62
確変突入率約68.5%(ST100回)
継続率約80%
賞球数3 & 5 & 10 & 14
ラウンド数8R or 16R / 9C
出玉数約882個 or 約1008個 or 約2016個
時短回数100回

藤商事のホラー系パチンコで最後のMAX機となる「CR着信アリ」が登場。
スペックは、大当り確率1/399.6(ST中1/62.7)、ST突入率68.5%(ST中100%)、ST回数100回のV確MAXSTタイプ。ST突入率は時短を含めると75.5%。ヘソ、電チューが交互に入賞する8個保留タイプとなっている。
右打ち中の大当りは70%が16R(約2000個)で、30%で8R(約1000個)となっており、十分な出玉を獲得可能だ。
演出面では、同社リングシリーズの「怖ければ怖いほどチャンス」を継承しつつ、W液晶や呪いの着メロでリングとは一味違った怖さも表現しており、リングとの打ち分けを楽しめる作りとなっている。

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプMAX
確変の種類V-ST
潜伏ナシ
平均出玉
大当り出玉
16R約1870個
8R約935個
7R約818個

◆アツい演出
【特番生放送】
本機の最恐にして最強のリーチ。4パターンあり、いずれもテレビの生放送を見ているかのような恐怖映像で展開される。

ゲームフロー

本機のゲームフローは下記の通り。オーソドックスなV-STとなっており、初当り時にはラウンド中の演出成功でST突入となる。

3・7図柄大当りの「超慟哭大当り」はST「最恐ST」に突入。3・7図柄以外の大当りは、ラウンド消化中の演出に成功すればST突入、失敗時は100回の時短「元凶の究明〜水沼マリエ〜」となる。時短中に引き戻せればST突入。

最恐ST中は70%が16R大当りなので、いかにSTをループさせられるかがカギとなる。

確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/399
大当り確率(ST)1/62
ST突入率(ヘソ)68.5%
ST突入率(電チュー)100%
ST回100回
潜伏・小当りナシ
左打ち当選時の振り分け(ヘソ&電チュー合算)
大当り電サポ振り分け
16R確変100回40.0%
実質8R確変100回12.0%
8R確変100回15.0%
実質7R確変100回1.5%
実質8R通常100回18.0%
実質7R通常100回13.5%
右打ち当選時の振り分け(電チュー)
大当り電サポ振り分け
16R確変100回70.0%
8R確変100回30.0%

本機は通常時は8個保留で消化、ヘソ、電チューが交互に入賞するタイプとなっている。

4大恐怖演出

4大恐怖演出は信頼度が高めで、どれか1つでも絡むと大当りの期待大だ。

4大恐怖演出
予告信頼度
バリ4保留約45%
美々子約30%
タイトルロゴ落下約65%
デジャヴターゲットリーチ約65%

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。