PACHINKO
パチンコ機種

CRA-gon昭和物語(手打ち式)

メーカー:
A-gon
導入日:
2015/12/07

CRA-gon昭和物語(手打ち式)

CRA-gon昭和物語(手打ち式)
スペック
賞球数5 & 7 & 15
出玉数約210個(最大)

株式会社A-gonの第一弾パチンコ機「CRA-gon昭和物語」が登場。

本機は電動ハンドルではなくレバーで玉を発射させる「手打ち式パチンコ」と呼ばれる、約40年前にホールで人気を博したパチンコ機を復活させた機種となっている。

いわゆる普通機と呼ばれる種類で、連動式のチューリップを搭載。遊び方はとしてはGOに玉が入るように発射させ、通過すると役モノ内の下部3つの穴のそれぞれに対応したチューリップが開放。チューリップは2回入賞することで閉じ、時間制限などは無いので自分のペースでプレイすることが出来る。

発射にはある程度慣れが必要だが、少しプレイすることでそれも解消できる。一定時間同じポイントを打ち続けることもできるぞ。

攻略情報など

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。