PACHINKO
パチンコ機種

CRデラマイッタ3rd

メーカー:
豊丸産業
導入日:
2016/07/18

CRデラマイッタ3rd

CRデラマイッタ3rd
スペック
大当り確率1/199.8→1/62.5
ST突入率ヘソ:5%
電チュー:100%
ST回数60回
賞球数4 & 1 & 5 & 3 & 13
ラウンド数4R or 5R or 16R / 10C
出玉数5R:520個
15R:1560個
電サポ回数100回(ST60回+時短40回)

本機は1998年に発表された初代、2005年に発表された2代目(シルバー/ゴールド)に続く、約10年ぶりとなる最新作。シリーズ伝統のジャンボ7セグもしっかりと継承している。

スペックは甘デジタイプとライトミドルの2種類が用意されており、ライトミドルタイプは大当り終了後は必ず電サポ100回転のDeRUSHへと突入。こちらは大予言タイム(ST60回or時短60回)+デラックスタイム(時短40回)となる。

大予言タイムではジャンボ7セグの複数箇所が黄色く点灯。該当箇所到達時は大当りのチャンス!?またデラックスタイム中はセグマシン王道の連続予告が大当りの鍵を握る。

通常時は突如出現するFIREギミック登場、パとステージ突入などシンプルながらアツいパターンが存在する。

またいずれのスペックも遊びやすいヘソ4個戻しとなっているので、長い時間遊ぶことが出来る。

攻略情報

【画像】予告
【スクエア予告】

保留の色によって光り方が変化。橙→青→黄→緑→赤とステップアップしていく。

【イントロテンパイ】

保留の色によって光り方が変化。橙→青→黄→緑→赤とステップアップしていく。

【ボタン予告】

保留の色によって光り方が変化。リーチ発展!?

【スクロール同期予告】

変動中に、図柄が同期してスクロール。リーチ発生のチャンス。
左右ならばリーチの、中右ならばSPリーチ!?

【チャンス目予告】

順目や逆順目でチャンス
【画像】リーチ
【ノーマルリーチ】

【ロングリーチ】

中右図柄が同期してスクロール。2週目に発展すればチャンス

【トルコリーチ】

ドルコ行進曲の音楽に合わせて図柄が進行

【スモールリーチ】

ミニ7セグの中図柄が上下で停止すると・・・
【画像】デラックスタイム
【連続テンパイ予告】

連続でテンパイすればチャンス

【ロング変動】

だんだん変動が長くなれば!?

【ランダム停止予告】

音声が英語に変化。チャンス目出現でメイン7セグ色が変化・・・!?

【フリーズ当り】

フリーズ発生で超激アツ!?
ゲーム性をチェック

本機は非常にシンプルなゲーム性となっており、大当り後は必ず電サポ100回の「DeRUSH」へと突入。このラッシュは滞在回転数で演出が大きく異なってくる。


◆DeRUSH
【大予言タイム】
電サポ60回継続しジャンボ7セグの黄色く光った箇所がチャンスと言われている。こちらの内部状態はSTもしくは通常となっているものの、確変を取りこぼしてしまうということは無いので安心しよう。

【デラックスタイム】
大予言タイム終了後に突入する時短40回。連続テンパイするほどチャンスとなる。

DeRUSH解説

電サポ100回継続するDeRUSH中の各種滞在モード別の演出を紹介。

◆大予言タイム
電サポ60回継続するSTor時短。下記の演出に注目だ。

【チャンス告知】
ジャンボ7セグのチャンス発生箇所を黄色く光って告知する。

【チャンスメーター色チェンジ予告チャンスメーターの色が黄色からその他の色に変化すると信頼度大幅アップ

【語呂目予告】
停止図柄が語呂目ならば激アツ必至。315(サイコー)、873(花見)や753(七五三)といったパターンもあるぞ。

【FIREギミック出現】
出現するだけで激アツ必至

◆デラックスタイム
電サポ40回継続する時短。

【連続テンパイ】
左中の数字が同一のもの停止でリーチ。これが連続するほどチャンス

【ランダム停止予告】
音声が英語に変化

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円25.20回
3.5円26.28回
3.0円27.72回
2.5円29.74回
確率&振り分け
確率&振り分け
項目数値
大当り確率(通常時)1/199.9
大当り確率(ST中)1/62.2
ST突入率5.0%(ヘソ)・100%(電チュー)
ST回数0or60回
電サポ必ず100回
潜伏・小当りナシ
大予言タイム継続率(高確)約62.0%
大予言タイム継続率(低確)約26.0%
デラックスタイム継続率約19.8%
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
15R確変ST60回+時短40回10.0%
5R確変ST60回+時短40回20.0%
15R通常時短100回10.0%
5R通常時短100回60.0%
電チュー当選時
大当り電サポ振り分け
15R確変ST60回+時短40回50.0%
5R確変ST60回+時短40回50.0%

初当り後は必ず電サポ100回作動。この間に大当りを引ければST60回+時短40回となる。
潜伏・小当りは一切なしのシンプルなマシンとなっている。

大当り出玉で優秀台の判別

大当り1回あたりの出玉で回った回転数で優秀台か否かを判別しよう。これだけ見れば回転率・平均出玉・電サポ中の出玉の増減をすべて考慮して判別できるぞ。なお、下記は電サポが終了してからの回転数となっているので注意。

4.0円交換
 5R時15R時
回収台43回転128回転
ボーダー46回転139回転
優秀台50回転150回転
3.5円交換
 5R時15R時
回収台45回転134回転
ボーダー48回転145回転
優秀台52回転156回転
3.0円交換
 5R時15R時
回収台47回転142回転
ボーダー51回転153回転
優秀台55回転164回転
2.5円交換
 5R時15R時
回収台51回転153回転
ボーダー55回転164回転
優秀台58回転175回転
セグ色予告
セグ色別期待度
 
約10%
約35%
主要リーチ

FIREギミックが発動するFIREリーチが激アツ必至。

リーチ期待度
パターン 
ロングリーチ約20%
ダブルリーチ約20%
大陸リーチ約20%
スワンリーチ約20%
トルコビックリーチ約20%
雅リーチ約45%
ビッグリーチ約50%
FIREリーチ約50%

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。