PACHINKO
パチンコ機種

CRフルーツパンチ

メーカー:
Daiichi
導入日:
2017/01/10

CRフルーツパンチ

CRフルーツパンチ
スペック
大当り確率1/319
突入率64.0%
継続率36.2%
賞球数4 & 3 & 14 / 10C
ラウンド数12R:
15R:

出玉は現在調査中
時短回数99回

同社の名機「CRフルーツパンチ」が復活。

1種2種混合機となっており、遊び方はしっかりとチェックしておきたい。
通常時は左打ちで盤面センターにある「GO」を狙う。上段セグの数字が揃えば大当り。

短時間勝負に適したマシンとなっており、大当り時は右打ちを行う。
盤面下センターの入賞口に玉が入ると盤面右下の「CHANCE」と書かれた入賞口が開放する。こちらに入ると下段のセグが始動し、3つ揃いすることで連チャンを獲得することができる。

要は電サポ獲得率が64%、継続率が36.2%の変則的スペックとなっており、2連チャンはしやすいが3連チャン以上が難しくなるといったゲーム性となっている。※1種2種混合機なので電サポ獲得できればほぼ連チャンゲット!?

攻略情報など

確率&振り分け
スペック
項目内容
大当り確率1/319.68
小当り1/7.3(電チュー)
時短突入率(ヘソ)64.0%
時短継続率(電チュー)36.2%
時短回数99回転
潜伏ナシ
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
12R通常時短99回64.0%
12R通常ナシ36.0%
V入賞時
大当り電サポ振り分け
15R通常時短99回36.2%
15R通常ナシ63.8%

1種+2種混合機となっており、ヘソからの時短突入率が高い分、継続率が抑えられたスペックとなっている。電サポ中はV入賞で大当り。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。