PACHINKO
パチンコ機種

CRフィーバークイーンII

メーカー:
SANKYO
導入日:
2017/01/09

CRフィーバークイーンII

CRフィーバークイーンII
スペック
大当り確率1/99.9→1/12.0
確変突入率100%(ST8回)
継続率ST:50.2%
時短:15.6%
賞球数4 & 2 & 3 & 10
ラウンド数5R or 16R / 8C
出玉数5R:約400個
16R:約1280個
時短回数40回 or 100回

伝説の名機「クイーン」シリーズ最新作が登場。

本機は、大当り確率1/99.9・ST突入率100%・ST回数8回の遊べるスペックに仕上がっている。

今作ではクラシック、クイーンの2つのモードを搭載。クラシックは予告無しの初代クイーンを再現したモード、クイーンは新規演出盛りだくさんのにぎやかなモードとなっている。

大当りのメインは5Rだが、16R(払い出し1280個)も搭載しており、大量出玉のチャンスは十分あるぞ。

攻略情報など

ワンポイント
DX
項目内容
タイプ甘デジタイプ
連チャンの種類ST+時短
潜伏ナシ
小当りナシ
平均出玉
大当り出玉
16R大当り約1152個
5R大当り約360個

◆進化ポイント
クラシックモードに加え演出モードが加わったぞ!

確率&振り分け
確率&振り分け
項目数値
大当り確率(通常時)1/99.9
大当り確率(ST中)1/12.0
ST突入率100.0%
継続率トータル65.8%
ST回数8回
電サポ40回or100回
潜伏・小当りナシ
ヘソ&電チュー共通
大当り電サポ振り分け
16R確変ST8回+時短92回12.0%
7R確変ST8回+時短42回88.0%

オーソドックスなST+時短マシンで、大当り終了後は必ず電サポ状態となる。
16R確変時は電サポ100回獲得できるので連チャンのチャンス!

ゲーム性をチェック

潜伏・小当りなしのオーソドックスなST+時短機。
大当りのラウンド数によって電サポ回数が異なる。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。