PACHINKO
パチンコ機種

CR不二子〜Lupin The End〜

メーカー:
平和
導入日:
2017/11/20

CR不二子〜Lupin The End〜

CR不二子〜Lupin The End〜
スペック
大当り確率1/319.6→1/55.7
ST・突入率:77%
・継続率:64.3%
・引き戻し率:約83.6%
賞球数1&3&4&15
ラウンド数3Ror8Ror16R/10C
出玉数3R:約450個
8R:約1200個
16R:約2400個
電サポ回数100回

本機は、2016年に登場した「CRルパン三世〜Lupin The End〜」の主役を不二子とし、確変ループタイプからSTタイプに変更している。

スペックは、大当り確率約1/319.6・ST回数100回・ST突入率77%・ST継続率約83.6%(時短引き戻し込)・時短100回という仕様で、大当り出玉は3R約450個・8R約1200個・16R約2400個。

ST「GOLDEN TIME」中は、ミッションタイプの「魔性の女RUSH」と、バトルタイプの「大泥棒RUSH」の2種類の演出から選択可能となっており、この間の大当りの50%が16Rとなる。このほか、GOLDEN TIME中に8R以上の大当りを引けば次回も確変となるなど、出玉の多い大当りが連チャンを引き寄せるお宝システムを採用している。

攻略情報

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。