PACHINKO
パチンコ機種

パチンコ キン肉マン MAX

メーカー:
京楽
導入日:
2009/07/15

パチンコ キン肉マン MAX

■大当り図柄
大当り図柄

[継続 回数]10R10カウント
[賞球数]3&10&15
[大当り確率]1/399.6 高確率時1/39.96
[時短]大当り終了後70回
[連チャン率]80%

2009年2月9日に登場した「パチンコ キン肉マン」がMAXタイプとして登場。ミドルタイプとの大きな違いは、大当たり確率と出玉性能。10ラウンド10カウントで理論的には1350個の出玉が見込める。また、時短回数も倍以上に増えていることによって爆発力がミドルタイプよりはかなり高めだ。本機はゲーム性をそのままに、ステージチェンジシステムに「救世主(メシア)モード」を追加。「闘」をゲットすることで突入し、同ステージ中に闘メーターが満タンになることで、高確率の「ハイパーキン肉マンステージ」へと移行する。また、新演出も豊富に追加。肉ギミックの出現ポイントの増加や、プリンスカメハメによる復活演出、バトルの新展開など、様々な点において進化している。

攻略情報など

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。