PACHINKO
パチンコ機種

パチンコ 北斗の拳 剛掌 黒王バージョン

メーカー:
サミー
導入日:
2010/09/01

パチンコ 北斗の拳 剛掌 黒王バージョン

■大当り図柄


[継続 回数]2or4or16R10カウント
[賞球数]3&13&15
[大当り確率]1/397.2 高確率時1/39.7
[時短]30or50or70回

2008年に導入された「パチンコ 北斗の拳」のシリーズ最新作『パチンコ CR北斗の拳 剛掌』が登場した。スペックは前作『パチンコ CR北斗の拳 ラオウ HVJT』をほぼ踏襲した、大当たり確率1/399.6分の1のマックスタイプ。モード移行と思いきや大当たりとなる「EXTRA BONUS」を新たに搭載し、抜群の破壊力に一層磨きがかかっている。演出面も大幅な進化を遂げており、最大の見所である「バトルモード」ではシン・ユダ・ヒューイ・ジュウザを加えた総勢10名の強敵が登場。更に、10連目以降はケンシロウVSラオウの「北斗練気闘座編」か、ケンシロウVSファルコの「中央帝都編」を選択可能だ。一方、通常時はラオウの昇天後を描いた「天帝編」を舞台とした「中央帝都ステージ」などが追加され、このステージでしか見られない「バトル系ファルコリーチ」を始め、ファルコやアインといった人気キャラクターたちが活躍する予告やリーチを楽しめる。そして液晶演出以外で注目したいのが、新枠「聖枠(クロス)」ならではのギミック「シェイクビジョン」。映し出された演出と連動し、液晶自体が激しく振動しているかのような臨場感を体験することができる。

攻略情報など

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。