PACHINKO
パチンコ機種

CR氷川きよし2 今度はきよしとふれあいましょう

メーカー:
Daiichi
導入日:
2014/02/03

CR氷川きよし2 今度はきよしとふれあいましょう

CR氷川きよし2 今度はきよしとふれあいましょう
スペック
大当り確率1/199.8→1/35.1
確変突入率100%
(ST80回)※2R確変含む
賞球数1 & 3 & 10 & 14
ラウンド数(実質)4R or 16R / 9C
平均出玉(実質)4R:約440個
16R(下AT):約1786個
16R(右AT):約1833個
時短回数50回

「CR氷川きよし2〜今度はきよしとふれあいましょう〜」は、人気演歌歌手・氷川きよしさんとのタイアップ機種第2弾。
今作は遊びやすいライトミドルスペックで、大当り確率1/199.8、確変・超特別公演モード突入率は59.5%、継続率は約59.5%(時短含む実質継続率は約68%)。超特別公演モード中の約50%が最大獲得出玉の約2000発という、遊びやすく一撃性もあるスペックとなっている。小当り、潜伏は非搭載。
ふれあいパチンコと銘打っており、タッチビジョンを使った演出を多数搭載。氷川きよしさんに、液晶画面に手をかざしてエールを送ったり、手を振って応援したり、さまざまな仕掛けを用意している。
また、大当りの期待が持てる5大注目演出の中で、2つの実写撮り下ろしリーチを搭載。第48回日本レコード大賞・大賞受賞曲の「一剣」、母を想う感動の名曲「かあさん日和」の2曲で、いずれもファン感涙の実写映像となっている。

攻略情報など

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプライトミドル
確変の種類ループタイプ
小当りナシ
潜伏ナシ
平均連チャン数3.2連チャン
平均出玉
大当り出玉
16R大当り(右AT)約1833個
16R大当り(下AT)約1786個
4R大当り(下AT)約440個

◆アツい演出
【実写系リーチ】
大分すると実写撮り下ろしリーチと実写コンサートリーチに分かれる。いずれもアツいのだが、前者は一剣・かあさん日和、後者はきよしのズンドコ節・箱根八里の半次郎・大井追っかけ音次郎・ときめきのルンバが搭載されている。

◆スゴいポイント
【右アタッカー】
釘なしアタッカーとなっており、上手く打ち出しを調節することでコボレなしで消化が可能。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.11回
3.5円17.84回
3.0円18.82回
2.5円20.72回
確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/199.8
大当り確率(確変中)1/35.14
確変突入率59.5%
実質継続率(右打ち)約68.5%
電サポ回数50or次回
小当りナシ
潜伏ナシ
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
実質4R(16R)確変(下AT)次回20.5%
4R確変(下AT)次回9.0%
16R確変(出玉ナシ)次回30.0%
4R通常(下AT)50回40.5%
電チュー当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変(右AT)次回45.5%
16R確変(下AT)次回5.0%
4R確変(下AT)次回9.0%
4R通常(下AT)50回40.5%

潜伏・小当りは非搭載。大当りしやすい確率ながら16R大当りも搭載しており、一撃性も秘めたスペックとなっている。

ゲームフロー

小当り・潜伏確変などは非搭載のシンプルなゲーム性となっている。
次回大当りまで電サポが継続する「超特別公演モード」突入を目指そう。ヘソ当選時の4R大当りの一部もしくは、突然確変から突入。超特別公演モード非突入時は確変or時短50回の「特別公演モード」となり、内部で確変状態の場合は次回大当りまで電サポが継続する。

電サポ中には「大感謝BONUS」と「大当り」とあり、前者は嬉しい16R確変となっている。

また特別公演モード(時短50回)終了後は20回転継続するスターライトコンサートへと突入。内部状態は通常状態なのでヤメてしまっても問題ない。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。