PACHINKO
パチンコ機種

CR本官にまかせろ!

メーカー:
Daiichi
導入日:
2011/06/20

CR本官にまかせろ!

CR本官にまかせろ!
スペック
大当り確率1/325.4→1/52.484
確変突入率100%
実質継続率約74%
賞球数3 & 10 & 15
ラウンド数12R / 9C
ST回数70回転

Daiichiより、「バカボン」シリーズでお馴染みの「本官さん」が主役のパチンコ機、「CR本官にまかせろ!」が登場する。
大当り確率1/325.4のミドルスペックで、大当り後は100%確変に突入するST(70回転)タイプとなっている。本官RUSHモードと呼ばれるSTと大当りのループにより、出玉の山を築いていこう。
液晶演出は全てフルカラードットで表現されており、このドット上でバカボンシリーズのキャラが大暴れする。
また、2つの役モノにも注目してもらいたい。本官さんの頭上に置かれた「メガパト役モノ」がグルグル回りだせば激アツ必至!?更に、本官さんがブチギレれば「メガピストル役モノ」が作動し、期待度は最高潮に!他にも、プレイヤーをドキドキさせる役モノを多数搭載している。
ST機特有の「キレ」の良さと親しみやすい「ドット」の融合により、万人が楽しめる一台に仕上がっている。

攻略情報

確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/325.4
ST中 1/52.5
小当り1/147.91
ST回数70回転


赤 12R確変
緑 12R確変(出玉ナシ)

ヘソ当選時には出玉ナシ12R確変が搭載されており、その振り分けは以下の通り。

12R確変出玉ナシ 電サポナシ 39%電サポアリ 1%

電サポ非作動時は初回のみとなっており、潜伏中に再度同じ振り分けに当選すれば電サポアリのSTへと突入する。

また、電チュー入賞時はすべて出玉アリ12R確変へと変化し、一気に出玉を得る大チャンスとなるぞ。

なお、潜伏も電サポアリも規定回数の70回転を抜けてしまうと通常状態へと転落してしまうので悪しからず。

ゲームフロー

通常時に潜伏or小当りに当選すると、まなこモード(青→黄→血)への移行が発生するぞ。本機が持つ大当りラウンドは、すべて12Rで管理されているので、ラウンドランプの点灯だけでは小当りか潜伏かを見極める事が不可能。

そのため、モード移行時に表示されるランプパターンから見極める他ない。とは言え、モード転落した時点で潜伏の可能性は無くなるので、黄まなこから血まなこに移行する規定回数の30回転まわせば潜伏か否かが分かると言う事。

なお、最上位の血まなこモードへと移行した時点で潜伏の可能性が特大となるので、モード移行時は即ヤメ厳禁だぞ。

また演出面では、バカボンシリーズお馴染みの面々がフルカラードットで大暴れする。伝統の「白」系や、「てんとう虫」もドットで出現するのでお見逃しなく。

モード

◆通常モード
通常モードに滞在しているだけで、通常状態が確定。

◆青まなこモード
変動絵柄が青色に変化して、モードが展開する。弾丸数や赤弾丸によって上位モードへの昇格期待度アップ。なお滞在回転数は15回となる。

◆黄まなこモード
上記同様に、変動絵柄が黄色に変化してモードが展開。爆弾数や、赤爆弾によって最上位の血まなこモードへの昇格期待度アップ。同じく15回転滞在する。

◆血まなこモード
上記同様、変動絵柄が赤色に変化。また本モードは、潜伏STが濃厚となるので即ヤメ厳禁。なお規定回数は初当りから70回転がSTとなる。

◆本官RUSHモード
電サポが作動する右打ち70回転ST。本モードは66回転まで継続し、ラストチャンスへと向かう。なお電サポ中の当りは全て出玉アリとなる。

◆メガパトCHANCE
最後の4回転ST。本官さんの上にあるメガパトが作動すれば激アツ必至!?

血まなこモードまで移行すれば潜伏確変が濃厚となるので、ヤメてしまわないように注意しよう。なお本機はST機なので、必ずしも確変状態で大当りを得られる訳ではないので悪しからず。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。