PACHINKO
パチンコ機種

CRプロゴルファー猿

メーカー:
タイヨーエレック
導入日:
2011/09/20

CRプロゴルファー猿

CRプロゴルファー猿
スペック
大当り確率1/299.7→1/66.6
確変突入率100%
※ST33回
賞球数3 & 10 & 15
ラウンド数16R / 10C
平均出玉約2100個
時短回数33回 or 100回

タイヨーエレックより、国民的ゴルフ漫画の金字塔「プロゴルファー猿」とのタイアップパチンコ「CRプロゴルファー猿」が登場する。
主要スペック「MST2」は大当り確率1/299.7、全ての大当りで約2100個の出玉を獲得できるSTタイプとなっている。さらに、小難しい小当りや潜伏確変などの機能は非搭載で、初心者でも遊びやすくなっている。
通常時は大当りした際の絵柄によって、終了後の電サポ回数が変動。偶数絵柄ならST33回、奇数絵柄で大当りした場合はST33回に時短67回が付いて来る。ST中に連チャンを引き当てれば、問答無用でST+時短の「極上猿丸ラッシュ」に突入。以降、連チャンするたびに、「極上猿丸ラッシュ」がループする仕組みだ。
プロゴルファー猿の世界観を忠実に再現した、アツいゴルフバトルを堪能しよう。

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプミドル
確変の種類ST
潜伏確変・小当りなし
時短抜け潜伏
平均出玉
大当り出玉
15R確変約2100個

◆アツい演出
【ドギャギミック】
様々な場面で作動する激アツ役モノ。特に電サポ中となる猿丸ラッシュ中ならば、大当りは目の前か!?

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円18.61回
3.5円19.41回
3.0円20.47回
2.5円21.96回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/299.7
ST中1/66.6
小当り非搭載
ST回数33回転
時短0or67回


赤 16R確変A
橙 16R確変B

16R確変AもB出玉数は同じなのだが、ST終了後の時短回数が異なってくる。

【ST終了後】
16R確変A:時短67回
16R確変B:時短なし

電サポ中の大当りはすべて16R確変Bとなり、電サポ100回が確定する。

なお上記の振り分けを見てもらえば分かる通り、潜伏確変や小当りなどは非搭載となる。

ゲームフロー

潜伏確変や小当りは非搭載で、大当り時はすべて出玉を得られる16R確変となっている。また大当り終了後は必ずSTへと突入。赤絵柄当選時は、例えSTを抜けてしまっても、時短67回に突入するので、まだまだチャンスあり。

なお電サポ中の大当りはすべて時短が付くので、1度連チャンすれば電サポ100回がループすることとなるぞ。

ただしST中の連チャン率は約40%と、若干厳しい数値になっている。

モード

本機のモードは以下の通り。潜伏確変となることもないので、初心者でも分かりやすいマシンと言える。

◆通常モード
基本ステージは4つ。特殊ステージとして「シャドウマスター」があり、リーチになればサドンバトルに発展!?

◆極上猿丸ラッシュ
ST33回もしくは、ST+時短の電サポありモード。電サポ中の大当りはすべて時短が作動するので、こちらをループさせるのが出玉の鍵を握っている。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。