PACHINKO
パチンコ機種

CR華麗なる小林幸子の世界M2-T

メーカー:
ニューギン
導入日:
2008/07/15

CR華麗なる小林幸子の世界M2-T

■確変図柄
CR華麗なる小林幸子の世界

■チャンス図柄
CR華麗なる小林幸子の世界

[タイプ] 確率変動デジパチ
[継続回数] 2or15R9カウント
[賞球数] 3&7&8&13
[大当り確率] 1/367.75 高確率時1/39.76
[時短] 大当り終了後100回
[連チャン率] 69.0%

いまや、国民的風物詩のひとつにもなった超大物演歌歌手・小林幸子とタイアップ。ニューギンの「モード移行演出搭載 歌モノシリーズ」の最終章。 モードごとのゲームフローは長時間遊技をしても飽きないようにつくられ、ファンタジックイルミネーションシステム搭載の新枠KAZEは、液晶、サウンドともに同社の技術力が光る。

攻略情報など

初打ちチェックポイント

機種名の通り、本機は演歌歌手・小林幸子さんとのタイアップ機。お馴染みとなった豪華衣装、そして「おもいで酒」や「もしかして」などの名曲を収録した液晶演出はファンならずとも注目したいポイントだ。

スペック面は、大当り確率「1/367.75」に確変突入率「69%」(共にM2-T)となっている。初当りにやや手こずるかもしれないが、その分連チャン力は十分!!と言えるだろう。

またニューギンの機種では定番のモード移行システムを採用しており、特に「もしかしてモード」「もしかしてパート2モード」では隠れ確変の可能性が大いにある。

大当りの一部に、確変でありながら電チューサポートが100回で終了してしまう振り分けがある。

チャンス絵柄大当り後に突入するリベンジモード終了時に即ヤメしてしまうと、次に座った人にすぐに引かれてしまう可能性があるぞ。そのためリベンジモード終了後は最低でも20〜30回転は様子をみるようにしよう。 

ちなみに確変中の大当り確率「1/39.76」を100回転以内に引ける割合は約92.1%。残りの約7.9%は隠れ確変になってしまうのだ。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円18回
3.5円20回
3.0円21回
2.5円23回
大当り振り分け率

赤が15R確変
オレンジがジャンプアップボーナス
黄が15R確変(電サポ100回)
緑が2R確変
青が15R通常となっている。

注目してほしいのが緑色で示した2R確変。この2R確変は初当り時に当選したときのみ電サポなしとなる。つまり隠れ確変になるのである。ヘソ入賞時の約1/4が隠れ確変に突入することになるので、内部状態の把握が非常に重要だ。【隠れ確変見極め】の項目を参考にすればヤメ時に困ることがなくなるぞ。

また「花の慶次」でお馴染みのジャンプアップボーナス(JUB)を採用。当選時はアタッカーがパカパカと開き「2R確変!?」と思わせ突如始まる15R確変になっているぞ。JUB終了後は歴代豪華衣装を見ることができる確変モード「メモリアルモード」に突入する。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。