PACHINKO
パチンコ機種

CR牙狼 陰我消滅の日

メーカー:
サンセイR&D
導入日:
2010/08/24

CR牙狼 陰我消滅の日

■魔戒チャンス突入図柄


■チャンス図柄


[継続 回数] 9R10カウント
[賞球数] 3&6&10
[大当り確率] 1/147.93 高確率時1/19.86
[魔戒チャンス突入率] 50%
[魔戒チャンス継続率] 82%

2008年に登場して以来、圧倒的な支持を得続けている「CR牙狼」が、新演出を搭載したライトミドルスペック「CR牙狼〜陰我消滅の日〜」として登場。本機種では「牙狼」最大の特徴である「魔戒チャンス突入率」および「継続率」はそのままに、大当り確率が1/147.93と大幅に上昇。興奮の魔戒チャンスをより味わいやすくなっている。また、盤面の各デザインも大幅にパワーアップ。ロゴやエンブレム役物などが洗練された他、液晶下部には新たに「魔導輪ザルバ」の意匠が追加されている。新たな保留先読み「心滅モード」や、敵キャラクターが追加された「新ラウンドバトル」、見やすくなったレア演出などが、プレイヤーを更なる興奮の渦へと誘ってくれるだろう。

攻略情報

魔戒チャンス時の連チャン回数

大当りが82%でループするという強烈な連チャンが魅力の魔戒チャンス。では、10連チャン以上する割合はどの程度なのだろうか。
以下のデータを参考に連チャン回数をチェック!

魔戒チャンス突入時の連チャン回数
回数確率
10連〜約16.8%
11連〜約13.7%
12連〜約11.2%
13連〜約9.2%
14連〜約7.6%
15連〜約6.2%
20連〜約2.3%
25連〜約0.8%
30連〜約0.4%
50連〜ほぼ0%

10連クラスはもちろんのこと、20連オーバーの大連チャンも十分狙える!?
また、50連クラスの大連チャンはほぼ0%と言うデータではあるが、極々薄い確率で連チャンするので魔戒チャンス中は夢を見てもOK!?

ただし、「連チャンすれば取り返せる・・・!」などといった認識でアツくなり、回らない台に無謀な投資をするのは危険。そのため、余程の優秀台でないかぎり、ある程度見切りをつけるのも立派な立ち回りの一つと言える。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円18.41回
3.5円19.20回
3.0円20.25回
2.5円21.72回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時→1/147.93
確変中→19.86
突入率→50%
継続率→82%

赤 9R確変(電サポアリ)
橙 9R確変(電サポナシ)
青 9R通常

初当りの32%が電サポナシ確変で、潜伏状態となってしまう。

基本的な連チャン性能は、前作を踏襲。

大当り確率がライトスペックになっている。

チェックポイント

初回の大当りで3・7絵柄もしくは、ラウンド中に勝利を収めれば、見事確変確定の魔戒チャンスに突入確定。

ただし、ラウンドバトルに敗北後の、バラゴモード(潜伏or通常)は通常確定では無いので即ヤメ厳禁。

魔戒チャンスに突入すれば右打ちとなり、確変継続率は82%なので爆裂連チャンを得られる場合も。

魔戒チャンス時の獲得出玉割合

一度魔戒チャンスへ突入すれば82%でループする本機。

では、魔戒チャンス突入時の獲得出玉割合は如何ほどなのか!?以下の項目で確認してみよう。

魔戒チャンス突入時の獲得出玉割合
個数割合
1000個〜約67.2%
2000個〜約37.0%
3000個〜約24.9%
4000個〜約13.7%
5000個〜7.6%
6000個〜5.1%
7000個〜2.8%
8000個〜1.6%
9000個〜1.0%
10000個〜0.6%

1回の大当り出玉数は約400個程度と少ないものの、一撃2〜3000個程度なら十分狙える範囲。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。