PACHINKO
パチンコ機種

CR餃子の王将2

メーカー:
豊丸産業
導入日:
2013/06/17

CR餃子の王将2

CR餃子の王将2
スペック
大当り確率1/32.0→1/9.7
小当り確率1/23.0
確変突入率100%
賞球数3 & 1 & 7 & 10 & 15
ラウンド数2R / 4C / 63セット
平均出玉約7200個(2R/63セット)
おかわりタイム中の引き戻し率約11.9%

2009年に導入され、斬新なゲーム性と異業種間コラボレーションで人気を博した第二弾パチンコ「CR餃子の王将2」が登場。
プレイ方法は前作同様、役モノ入賞口通過後、チャッカーに入賞すればドット液晶が始動し、3・5・7が揃えば大当り。大当り中は電チューで出玉を増やしていくタイプとなっており、最大58セット継続する。もちろん時短となるおかわりタイムも搭載されているので、連チャン性能も継承している。
また演出面でも大幅に進化しており、プレイヤーの好みに合わせた演出バランスも調整可能となっている。
なお、潜伏確変といった機能は搭載されていないので、難しいことは一切なしのパチンコ機に仕上がっている。なお、小当りは搭載されているが、右打ち中の小当りでも出玉が獲得できる。なお、小当り回数は大当り終了後の称号獲得時に告知される。

攻略情報など

遊び方

◆遊び方
1:飛び込み口を狙おう
2:連続来店チャンス役モノは、左に行けば通常ルート、右に行けば特別ルートとなっている。また1番で連続入賞することで、特別ルートへと行きやすくなる
3:炎ステージ内の振り子役モノを通過できれば次のステップへ移行
4:回転テーブルクルーンのV穴に入球
5:スタート口もしくはおまけスタートに入賞でドット始動

その後、3・5・7のドット揃いで大当り。
※確率はスペックによって異なる

大当り中は右打ちで消化。なお、おかわりタイムと呼ばれる引き戻しタイムも搭載されているぞ。(今作は時短ナシ)


(C)(株)王将フードサービス
(C)TOYOMARU

大当り確率
基本仕様
項目内容
大当り確率(通常時)1/32.0
大当り確率(確変中)1/9.7
確変突入率100%(63回ワンセット)
小当り(電チュー入賞のみ)1/23.0
時短ナシ
潜伏確変ナシ
引き戻し確率約12%

大当り時は小当り含み平均7000個獲得が可能。さらにラウンド終了後には4個保留での引き戻し抽選もされており、4回転中に大当りすれば再度63回の消化が可能。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。