PACHINKO
パチンコ機種

CR銀と金2

メーカー:
マルホン
導入日:
2012/03/19

CR銀と金2

CR銀と金2
スペック
大当り確率1/375.4→1/45.8
確変突入率90%(ST74回)
※2R確変含む
賞球数3 & 10 & 15
ラウンド数2R or 15R / 9C
平均出玉【銀金ボーナス】
15R:約2025個

【血戦ボーナス】
実質7R:約945個
15R:約2025個

前作ではバトルタイプだった確変システムをSTへと変更。大当り終了後、90%の確率でST「銀金RUSH」へ突入する。一度RUSHに突入すれば、前作よりも過激な出玉に期待できる。

攻略情報など

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプSTタイプ
小当りアリ
潜伏アリ
電サポ抜け潜伏アリ
平均出玉
大当り出玉
15R大当り約1860個
実質7R大当り約860個
2R確変ほぼ0個

◆アツい演出
【デビルフェイス予告】
心臓役モノ完成後に狂気のデビルへと変形すれば激アツ必至!さらに、告知音やレインボー点滅を伴っていた場合は、大当り必至!?

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.824回
3.5円18.58回
3.0円19.50回
2.5円21.02回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/375.4
ST中 1/45.8
ST突入90%
ST連チャン約80.5%
小当り1/313
ST回数74回
時短 10・20・74回

赤 15R確変:約1860個
橙 実質7R確変:約860個
緑 2R確変:ほぼ0個
青 15R通常:約1860個

実質7R確変と15R通常は、潜伏中および電サポ中の当選なら74回まで電サポが作動する。一方、内部が通常状態で当選した場合は、以下のような電サポ回数となる。

◆ヘソ入賞
【通常状態・実質7R確変】
電サポ10回 5.0%(14.3%)
電サポ20回 5.0%(14.3%)
電サポ74回 25.0%(71.4%)
※()内は実質7R確変当選時の割合

【通常状態・15R通常】
電サポ10回 5.0%(50.0%)
電サポ20回 5.0%(50.0%)
※()内は15R通常当選時の割合

なお、ヘソ入賞で2R確変に当選すれば潜伏ST74回に突入。潜伏中に再度2R確変に当選しても、潜伏確変がループしてしまう。

ゲームフロー

通常時に欲望絵柄が停止するとモードが移行する。その後、各特殊モードに移行すれば潜伏確変or小当りとなる。本機の確変はST74回となっているので、潜伏中に大当りを引けなければ通常時へと転落してしまう。また潜伏STはループするタイプとなっているので、潜伏→潜伏といったケースに遭遇することも。

絵柄揃い大当りは2通り。チャンス絵柄が揃えば血戦ボーナスとなりラウンド中のルーレットにより突入モードが決定される。銀金ボーナスと秘中の秘ボーナスは通常時に当選すれば15R確変確定。ただし、秘中の秘ボーナスは確変となる銀金RUSH中の当選だと15R通常の可能性もある。

また、通常時の当選後のヘルエッジモード(確変or時短)は、10or20回転で終了することもある。そのため、ST規定回数となる74回転までは回すようにしよう。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。