PACHINKO
パチンコ機種

CRゴースト ニューヨークの幻FPW

メーカー:
藤商事
導入日:
2008/11/15

CRゴースト ニューヨークの幻FPW

■確変絵柄
CRゴースト ニューヨークの幻

■チャンス絵柄
CRゴースト ニューヨークの幻

[タイプ]確率変動デジパチ
[継続 回数]2or7R8カウント
[賞球数]3&5&10
[大当り確率]1/99.9 高確率時1/14.15
[時短]全ての大当り終了後30回
[連チャン率]65%

藤商事から登場。1990年に大ヒットを記録した同名恋愛映画とのタイアップ機。本は映画の世界観を見事に表現した演出で予告やリーチに様々な実写映像が採用されており、中でも注目すべきは、「アンチェインドリーチ」。これは映画でろくろの前で二人がキスをする感動の名シーンを完全再現した演出だ。名曲「アンチェインド・メロディ」に乗せてドラマチックに展開するこのリーチは、激アツ演出となっているぞ。また、液晶周りに散りばめられた4つの役モノ群や多彩なモード移行演出も見逃せないポイントと言えよう。実写映像と役モノアクションが豊富に盛り込まれ、映画同様に甘く切ないラブストーリーを堪能できる!

攻略情報

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.98回
3.5円19.01回
3.0円20.38回
2.5円22.30回
確率&振り分け


赤が7R確変
オレンジが2R確変
青が7R通常となっている。

ヘソ入賞時の2R確変の割合が非常に多い。ここに当選してしまうと、その多くは隠れ確変になってしまうぞ。ミドルタイプ同様に、モード移行が発生した場合は2Rランプのチェックは必須だ(詳しくは【隠れ確変見極め】の項目をチェック)。

また一度電サポ状態に突入してしまえば2R確変の割合が激減(30%→5%)、7R確変の割合が激増する(35%→60%)。確変中はほとんどが出玉ありの大当りとなるため、引き次第では2〜3箱の出玉も十分にある

初打ちチェックポイント

本機は1990年に世界的大ヒットを記録した恋愛映画「ゴースト」のタイアップ機。予告やリーチなど、各所で使用されている実写映像がゲーム性を盛り上げるぞ。

中でも注目なのが、モリーとサムのキスシーンを再現した「アンチェインドリーチ」。誰もが一度は耳にしたことがあるメロディが流れ、期待度は最高潮に。

スペックは初当り確率1/309.1、確変継続率63%の[FPH]の1スペックのみ。適度に引きやすく、それでいて確変継続率が高いので、引き次第では大量出玉も狙えるぞ。

ただし、隠れ確変機能を搭載しているのでその見極めが重要だ。【隠れ確変見極め】の項目を参考に、確変状態の台を捨てないように注意しよう。

モード

◆通常モード
通常時は主にニューヨークを舞台としている。ここからヘブンチャンスなどを経て様々なモードへと移行するぞ。背景が夜に変化すればチャンス!

◆LOVE MODE
ヘブンチャンスから移行する「通常or確変」のモード。電サポは付かないため隠れ確変の可能性も残る。モード中は専用の演出が発生するぞ。

◆SUPER LOVE MODE
「LOVE MODE」中にハートのカケラを集めることで突入する、確変濃厚の激アツモード。ここまでくれば大当りは目前!

◆愛の記憶モード
電サポアリの確変確定モード。確変大当り後や、2R確変(電サポアリ)に当選したときに移行するぞ。次の大当りが確変絵柄で当ることに期待!!

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。