PACHINKO
パチンコ機種

CR交響詩篇エウレカセブンF

メーカー:
西陣
導入日:
2009/01/15

CR交響詩篇エウレカセブンF

■15ラウンド大当り図柄
CR交響詩篇エウレカセブン

■7ラウンド大当り図柄
CR交響詩篇エウレカセブン

[タイプ]確率変動デジパチ
[継続 回数]2or7or15R9カウント
[賞球数]3&10&13
[大当り確率]1/346.3 高確率時1/34.6
[時短]バトル終了後77回
[連チャン率]80%(2R確変含む)

『CR交響詩篇エウレカセブン』は2005〜2006年までTBS系列で放映された同名SFロボットアニメとのタイアップ機。本機はバトルタイプで、大当たり確率397.7分の1の『ZC』と346.3分の1の『F』が2スペックがある。確変突入率は80%オーバーと高く設定されているぞ。演出面では、「ダブルバトルシステム」による新しいバトル演出や、盤面上部の「ニルヴァーシュ役物」に注目。液晶画面と連動して派手に動くので、打ち手に適度な期待感と痛快さを感じさせる。さらに、保留玉の色が変化する「本物連続予告」、高確率の期待が高まる「幻想モード」などの機能は、長時間のプレイでも飽きがこない。

攻略情報

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.23回
3.5円18.22回
3.0円19.53回
2.5円21.37回
確率&振り分け

赤が15R確変
オレンジが7R確変
黄が2R確変
青が2R通常となっている。

MAXタイプの[ZC]よりも初当りを引きやすくなっているが(大当り確率1/346.3)、その分15R確変の割合がダウン(46%→41%)。それでも確変継続率が80%と高く、引き次第では大量出玉GETの可能性も十分にあるぞ。

初打ちチェックポイント

本機は人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」とのタイアップ機。美少女エウレカと少年レントン、そしてその仲間たちが近未来で壮大なストーリーを描く!出玉だけではなく演出も要チェック。

また注目のスペックは、大当り確率1/397.7、確変継続率82%のスペック[ZC]、大当り確率1/346.3、確変継続率80%のスペック[F]の2つを用意。どちらも確変継続率が高く、一撃の破壊力は十分にあるぞ。

2R通常を搭載したバトルタイプだが、通常時に2R大当りを引くと必ず電サポありのモードに移行。また確変だった場合は電サポが次回大当りまで継続するので、確変捨ての危険性はなし。どうしても複雑になりがちなバトルタイプではあるが、本機は初心者でも安心して楽しめるタイプとなっている。

ただし初当り確率が厳しくなっているので、投資には十分に注意するように!

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。