PACHINKO
パチンコ機種

CR舞-HiME

メーカー:
NISHIJIN
導入日:
2010/03/01

CR舞-HiME

CR舞-HiME
スペック
大当り確率1/399.6→1/41.0
賞球数3 & 10 & 13
ラウンド数2R or 14R / 8C
平均出玉2R:約176個
14R:約1232個
確変突入率100%(ST78回)

「萌え×燃え」パチンコ、「CR舞-HiME」が西陣より登場。
本機種は、美少女アニメ「舞-HiME」とのタイアップ機。
新感覚の潜伏ゲーム、「ZONEシステム」を搭載。
通常時、必ず100回転ごとに訪れる新チャンスタイム「ZONE(高確率or低確率)」は全く新しいゲーム性の誕生となった。さらに「SUPER ZONE」に突入すれば、高確率への期待がアップする。潜伏への期待にプレイヤーの興奮は最高潮にまで高まるだろう。
また、高継続率のST機能で、高確率への期待感が持続するゲーム性を実現。70回転のSTバトル演出でタイムアップの緊迫感がバトルゲームにプラスされている。
友情と恋、そして戦い。
学園を舞台に美少女たちのバトルが今始まる!

攻略情報

確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/399.6
確変時1/41.0


赤 15R確変
緑 2R確変

なお、初回2R確変当選時は電サポが作動しない潜伏STとなり、その後2R確変に当選すると電サポ状態に。

また電サポ中の2R確変当選時は、きっちり出玉を得る事が出来る。

ゲームフロー

絵柄揃いの大当りを引けば電サポ70回転の舞ーHiMEバトルに移行。

70回転で大当りを引けなければ8回転の電サポナシ確変「舞ーHiME特集」に突入し、その8回転を抜けると確変状態が終了する。

また、通常時に突入するZONEには潜伏確変となる可能性があるので、モード移行後は78回転まわす事をオススメする。

なお、本機は確変に規定回転数が設けられたST機となっており、例え確変状態だったとしてもこの78回転で大当りを引けなかった場合は、通常状態に転落してしまうので注意が必要。

モード

◆通常モード
通常状態となるモード。上位移行か、絵柄揃いに期待しよう。

◆緊急指令モード
小当りor潜伏確変で移行する。小当りの場合は10回転で抜ける。

◆ZONE
緊急指令モードから移行する。小当りの場合は20回転で抜ける。

◆SUPER ZONE
ZONEから移行する。小当りの場合は10回転で抜ける。

◆舞ーHiMEバトル
絵柄揃い後もしくは、電サポアリのST70回転。バトルに勝てば連チャン確定。

◆舞ーHiME特集
舞ーHiMEバトル終了後に移行する、8回転の電サポナシ確変。ここでの連チャンも期待出来るぞ。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。