PACHINKO
パチンコ機種

CRミニミニモンスター3

メーカー:
竹屋
導入日:
2012/04/16

CRミニミニモンスター3

CRミニミニモンスター3
スペック
大当り確率1/189.4→1/18.9
確変突入率73%
賞球数3 & 2 & 10 & 13
ラウンド数2R or 4R or 8R or 10R or 16R / 8C
時短回数15回(ドキドキゾーン)
25回or50回or100回

「CRミニミニモンスター3」が登場。
演出の異なる2つのモードを搭載しており、「ミニミニモード」選択時は電車予告やメッセージ予告といったシンプルな演出を堪能できる。一方「ファンタジーモード」を選択すると、チャンス目予告やパレードゾーン予告といったアツい演出が目白押しだ。
またミニミニモンスターシリーズの代名詞とも言えるおばけ役モノが更に進化し、高速落下や合体といった新たなアクションで、プレイヤーの期待感を高めてくれる。

攻略情報など

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプライト
時短抜け潜伏アリ
小当りナシ

◆アツい演出
【つるつる予告】
シリーズおなじみのつるつる予告は、連続回数に応じて期待度アップ!特に3連続まで発展すれば激アツ必至で、期待度70%オーバー!

ゲームフロー

これまでのシリーズとは異なり、今作はゲーム性に変化が見られる。ヘソ入賞時の突確もしくは確変大当りでモンスターチャンスハイパーに突入し、次回大当りまで電サポが継続する。対して、通常絵柄大当り時はドキドキゾーンと呼ばれる時短or確変に突入。こちらは規定回数で電サポが終了してしまい、以降は内部的に潜伏確変の可能性がある。

なお、ドキドキゾーン中に通常絵柄で当ればモンスターチャンスへ突入。こちらも時短or確変となっているが、確変の場合は次回大当りまで電サポが継続する。時短終了後はヤメても問題ない。

潜伏確変となるのはドキドキゾーン終了後なので、こちらは即ヤメ厳禁だ。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。