PACHINKO
パチンコ機種

CR忍術決戦 月影RK.X

メーカー:
サンセイR&D
導入日:
2009/06/15

CR忍術決戦 月影RK.X

■大当り図柄
大当り図柄

[継続 回数] 2or16R7カウント
[賞球数] 3&10&14
[大当り確率] 1/398.9 高確率時1/44.32
[時短] 大当り終了後100回
[連チャン率] 80%

サンセイR&Dより『牙狼』に続く新しいバトルスペック機『CR忍術決戦 月影』がいよいよ登場。本機はMAXバトルタイプ、確変継続率80%、大当り後に突入する「真決戦モード」で主人公の焔が勝利すれば全て16ラウンド大当りとなる破壊力抜群の仕様となっている。本機は出玉性能が高く、演出も楽しい機種。しかし、初当りの確率は辛いので、投資を抑えるためにも回転率の高い台を選択するのが賢明だろう。

攻略情報など

初打ちチェックポイント

前作から約4年の歳月を経てホールをアツクさせた「影」が戻って来た。確変中となる、「真決戦モード」では焔が勝ちまくれば16R確変大当りとなる。

通常時に潜入ミッションが始まり、潜入に成功すれば城内ミッションに移行し、2R確変・2R通常・小当りのいずれかに当選した事になる。

また本機の目玉となる「真決戦モード」には激アツ演出が盛り沢山!こちらにも注目しておこう。

確率&振り分け

赤が16R確変
緑が2R確変A(電サポアリ)
紫が2R確変B(電サポナシ)
橙が2R確変C(電サポナシ)
青が2R通常となっている。

電サポ作動中は16R確変割合がグッと高くなり、基本的に16R確変の連打で出玉を増やしていくタイプ。また2R確変Cと2R通常当選時は6.1秒間アタッカーが2回開放し、約100個前後の出玉を獲得する事が可能だ。ただし2R確変AorB当選時は0.2秒開放となるのでほぼ0個となる。

また、隠れ確変中は振り分けが変化し2R確変AorB当選時が0.2秒開放となるので注意が必要。

電サポ入賞時は2R確変の割合が低くなるので、電サポ中は保留を切らさぬように注意しておこう。

ゲームフロー

通常時から城内ミッション突入時は【隠れ確変】の可能性があるのでランプに注目しよう。

また隠れ確変状態の雪辱モード中に引き戻しナシで100回転を超えた場合は、自動的に「真決戦モード」に移行するので取りこぼしの心配はナシ。

モード

本機のモードは以下の通り。隠れ確変の可能性がある城内ミッション中は要注意。

◆通常モード
隠れ確変期待度の低いモード。ミッション突入や大当りに期待しよう。

◆ミッション演出
・潜入ミッション
回転中またはリーチハズレ後に発生する5種類の潜入ミッションに成功すると突入。
・城内ミッション
潜入ミッション成功時に移行する。2R確変or2R通常or小当り当選となる。

◆雪辱モード
真決戦モード敗北後に突入する時短モードで隠れ確変の可能性アリ。リーチ後に焔が立ち上がれば激突演出へと突入する。また隠れ確変状態で100回転を超えた場合は真決戦モードに移行するので確変捨ての危険性はナシとなっている。

◆真決戦モード
電サポアリ確変のバトルモード。バトル開始時の演出は2通り存在し、通常発展なら引き分け(フラグ上ハズレ)が存在するのだが、もう一つの「激突演出」発展は引き分けナシの一発勝負となる。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。