PACHINKO
パチンコ機種

CRオークス

メーカー:
Sansei R&D
導入日:
2012/12/03

CRオークス

CRオークス
スペック
大当り確率1/187.2
賞球数3 & 2 & 10 & 15
ラウンド数16R/7C
時短回数30回 or 100回 or 300回

名機CRオークスがサンセイクラシックコレクションの第2弾として復活を遂げた。
従来のシリーズ同様、ドット演出によるオリジナルステージ。一発告知機能を搭載したシャッターステージ。また液晶演出によって生まれ変わったアクションステージといった3種類のステージから選択が可能。

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプST機(確率の変化はナシ)
潜伏アリ(確率の変化はナシ)
小当りナシ
電サポ30or100or300回
出玉(16R)約1560個

◆アツい演出
【クルクルリーチ】
大当り確定系のものを除けば本機の中で最も信頼度の高いリーチとなっている。なお、スペックによって信頼度が若干異なる。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.51回
3.5円18.18回
3.0円19.12回
2.5円20.49回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/187.2
確変中1/186.7
ST突入率100%
ST回数300回
小当りナシ
16R大当り約1560個
電サポ回数30or100or300回
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変300回5%
16R確変100回95%
電チュー当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変300回35%
16R確変100回35%
16R確変30回35%

本機はST機ながら、状態別による確率に大きな違いはないので、重要なのは電サポ回数となっている。最大の電サポ300回となれば、連チャン率は約80%にまで登る。

ゲームフロー

通常時から出玉あり大当りに当選すると、すべて電サポありSTへと突入する。
一方、リーチハズレから発生する晴明チャンスは潜伏or小当りとなり修行モードへと突入する。潜伏だった場合は、再度大当りを引ければ電サポ作動のST状態となる。

電サポ80回作動するST「鬼ヶ島モード」中は多彩な演出で展開。連チャンが進行すれば鬼姫や邪鬼王も登場する。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。