PACHINKO
パチンコ機種

CRオーメン

メーカー:
藤商事
導入日:
2012/12/17

CRオーメン

CRオーメン
スペック
大当り確率1/390→1/47
確変突入率100%(ST 77回)
※2R確変含む
賞球数3 & 2 & 10 & 13
ラウンド数【下アタッカー】
2Ror6Ror16R/10C

【右アタッカー】
2Ror6Ror16R/8C
平均出玉約580個 or 約1920個
電サポ回数30回 or 77回

同メーカーの人気機種、「CRリング〜呪いの7日間〜」に続き、絶叫ホラーパチンコとして「CRオーメン」が登場。
本機は大当り後に必ず確変に突入するST機となっており、このST中は3段階の演出モードで展開。それぞれで演出パターンが異なり、序盤30回の「デュエルモード」は高速変動でサクサク消化することが可能。中盤の40回は「バトルモード」で進行。この間はデビルと神父の対決が繰り広げられ、デビル勝利で2000発の出玉を得られる。終盤の7回「最後の審判」では、大当りを祈りつつ毎変動ボタンをPUSHしよう。
また、通常時の6R大当り後に突入する「覚醒モード」は電サポ30回となり、30回転目に扉が開けばバトルモードへ突入。失敗した場合はミドルワールドに突入し、電サポなし確変となる。
演出面では、原作の世界観を再現した様々なホーラー演出で展開。「6」という数字にこだわったオーメンならではの演出やゲーム性が随所で登場し、プレイヤーの期待感掻き立てる。

攻略情報など

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプMAX
小当りアリ
確変ST
潜伏確変アリ
潜伏の種類初回潜伏・電サポ後潜伏
潜伏するタイミングミドルワールド移行時・覚醒モード終了後
平均出玉
大当り出玉
16R大当り約1920個(下AT)
(実質)6R大当り約580個(右AT)
2R大当りほぼ0個

◆アツい演出
【666ギミック合体予告】
悪魔の数字666が液晶中央で合体すると大チャンス!通常時だけではなく、ST中にも合体すれば信頼度大幅アップとなる。

◆悪魔のワンポイント
【ボイス&楽曲】
デビルの声やナレーションは「デーモン小暮閣下」が担当。また「聖飢魔II」の楽曲も複数収録されている。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円18.39回
3.5円19.22回
3.0円20.23回
2.5円21.70回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/390
確変中1/47
ST突入率100%
ST回数77回
電サポ77回
小当り1/218.5
賞球数3&2&10&13
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変77回まで1%
実質6R確変77回まで19%
実質6R確変30回まで30%
6R確変77回まで14%
6R確変30回まで28%
6R確変出玉ナシ初回潜伏3%
2R確変出玉ナシ初回潜伏5%
電チュー当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変77回まで50%
6R確変77回まで45%
2R確変(出玉ナシ)77回まで5%

通常時に、出玉なしの2or6R確変に当選すると潜伏STとなる。規定回数の77回までは確変状態となっているのでヤメてしまわないようにしよう。

またヘソ当選時に電サポが30回で終了してしまった場合も77回まで潜伏STとなっているので即ヤメは厳禁だ。

ゲームフロー

通常時から審判の扉チャレンジが発生し、ミドルワールドに突入すれば小当りor潜伏確変となる。STタイプなので潜伏確変に当選した場合は、確変の規定回数となっている77回まではまわすようにしよう。
通常時以外にも潜伏確変となる事があるぞ。「覚醒モード」は77回までに電サポが終了してしまうことがあり、その場合は残り47回が潜伏STとなるので即ヤメは厳禁だ。

通常時の潜伏確変はランプ点灯から判別することができるので、「ミドルワールド突入時の潜伏確変攻略」の項目は必ずチェックしておこう。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。