PACHINKO
パチンコ機種

CR御伽屋HANZO

メーカー:
タイヨーエレック
導入日:
2012/06/18

CR御伽屋HANZO

CR御伽屋HANZO
スペック
大当り確率1/399.6→1/41.0
確変突入率77%
賞球数3 & 10 & 15
ラウンド数2R or 4R or 7R or 16R / 10C
平均出玉16R:約2400個
時短回数通常大当り終了後20回まで


新機能「フジヤマライジング」を引っ提げて、「CR御伽屋HANZO」が登場した。
本機の目玉の1つとなるのは、前述の「フジヤマライジング」。こちらへは、SPリーチ後やライジングチャンスから、ライジング絵柄が出現することで突入する。アタッカーが開放するごとに宝玉を1個獲得し、宝玉が多いほど出玉アリ確変となる月へと近づいていく。見事、月に到達すれば「ライジングボーナス」獲得となる仕組みだ。
もう1つの目玉は超大当り時の出玉で、「CRブラックラグーン」同様の約2400個獲得できる。
通常時に確変が潜伏する事はないが、4R大当り終了後に「潜陣の刻」へ突入すると、潜伏確変の可能性あり。例え内部が確変状態だとしても、電サポが20回で終了することがあるので「潜陣の刻」終了後は即ヤメ厳禁だ!

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプMAXバトルタイプ
小当りアリ
潜伏ナシ
平均出玉
大当り出玉
16R確変約2200個
実質7R確変約960個
(実質)4R大当り約550個
2R大当りほぼ0個

◆アツい演出
【FUJIYAMA RISING】
SPハズレ後などにライジング絵柄が停止すれば突入。小当りor7R確変となっており、HANZOが月に到達すれば7R確変のRISING BONUS獲得となるぞ。

確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/399.6
確変中1/41.0
小当り1/662(ヘソのみ)
継続率77%
時短20回


赤 16R確変(右AT):約2200個
橙 実質7R確変(上AT):約960個
桃 実質4R確変(上AT):約550個
紫 4R確変(上AT):約550個
青 4R通常(上AT):約550個
黄 16R確変(上AT):約2200個
緑 2R確変:ほぼ0個
水 2R通常:ほぼ0個

ヘソ入賞時のみ小当りは存在するが、潜伏確変となることはない。また、電サポ中は16R大当り割合が大幅にアップし、電チュー当選時の60%が約2000個オーバーの大当りとなる。

なお、時短と見せかけて確変が潜伏することはあるが、時短終了後も確変が潜伏していることはない。

ゲームフロー

本機の目玉はFUJIYAMA RISINGと呼ばれる演出となっており、こちらに突入すると小当りor実質7R確変当選となる。HANZOが月に到達すれば実質7R確変が確定し、終了後は確変となる月闘の刻へと移行する。

月闘の刻中は、HANZOが勝利すれば4or16R確変大当りかつモードが継続するぞ。本機の16R確変は約2200個以上獲得できるので、大量出玉を狙える爆裂スペックといっても過言ではない。また敗北してしまうと2R大当りとなり、確変or時短20回の潜陣の刻へと突入。内部が確変の場合は次回大当りまで電サポが継続するので、確変捨ての心配は無用だ。

◆FUJIYAMA RISING
小当りor実質7R確変となっており、月まで到達で大当り。

◆月闘の刻
超大当りやFUJIYAMA BONUSなどから突入。電サポありの確変となっており、次回大当りまで継続。

◆潜陣の刻
大当り終了後もしくは、月闘の刻敗北から突入。内部は確変or時短20回となっており、電サポが終了すれば通常状態が確定する。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。