PACHINKO
パチンコ機種

デジハネCRルーキーズ

メーカー:
Sammy
導入日:
2013/09/02

デジハネCRルーキーズ

デジハネCRルーキーズ
スペック
大当り確率1/99.9→1/29.8
確変突入率70%(次回まで)
賞球数3 & 10
ラウンド数8R or 16R / 6C
平均出玉8R:約480個
16R:約960個
時短回数20回

漫画だけではなく、TVドラマ・映画と幅広く人気を博した「ROOKIES-ルーキーズ-」がパチンコとなって登場。
通常時は大当り絵柄によってその後の展開が変化。3・7絵柄ならば次回大当りまで電サポが継続する「全国制覇モード」に突入。本モード中は原作より13のエピソードから構成されており、原作同様にライバル高校とのアツい試合で展開。試合をする対戦高校によって勝利期待度が異なり、弱小チーム・用賀第一高校ならば激アツ、逆に絶対王者・笹崎高校ならピンチとなる。また「塔子チャージ」と呼ばれる演出に注目。こちらは、危険な試合を回避+チャージしてくれるぞ!
なお、敗北時は「NINEモード」に移行、時短or確変となっており確変だった場合は次回大当りまで電サポが継続する仕組みだ。
通常時は4大チャンス演出に注目。「試合直前予告」はリーチ後に発生、激アツの試合SPリーチへと発展!?「ニコガククライシス(赤)」は期待度の高い先読み演出となっており、エフェクトが赤ならば大チャンス!「ONE FOR ALL フラッシュ」は役モノが作動し、試合SPリーチの信頼度を大幅にアップさせる。「キリン柄」は至る所で発生する可能性のあるお馴染みの激アツカラーだ。
リーチ演出は前述の4種類の試合SPリーチを筆頭に、ストーリーSPリーチなど見どころが満載となっている。
なお、ルーキーズチャンスから移行の可能性がある「塔子モード」は、潜伏確変の可能性があるので即ヤメは厳禁だ。さらに「試合準備モード」に移行すれば潜伏の可能性特大!?

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプデジハネ
確変の種類ループ
小当りアリ
潜伏確変アリ
電サポ抜け潜伏ナシ
平均出玉
大当り出玉
16R大当り約960個
12R(実質8R)大当り約480個
2R大当り約17個

◆アツい演出
【4大 大チャンス演出】
「試合直前予告」、「ONE FOR ALLフラッシュ」、「ニコガククライシス(赤)」、「キリン柄」といった強演出発生に期待したい!

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.29回
3.5円18.07回
3.0円19.02回
2.5円20.40回
確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/99.9
大当り確率(確変中)1/29.8
確変突入率70%
時短回数20回
小当り1/166.3(ヘソ)
小当り1/80.0(電チュー)
潜伏確変アリ
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
12R(実質8R)確変次回まで35%
2R確変A出玉ナシ次回まで17.5%
2R確変B出玉ナシ潜伏確変(初回のみ)17.5%
12R(実質8R)通常20回30%
電チュー当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変次回まで29.5%
8R確変次回まで39.5%
2R確変C次回まで1%
2R通常20回30%

通常時は潜伏確変が搭載されているので、モード移行時には注意が必要。
なお、潜伏は初回のみとなっているので、潜伏中に再度2R確変に当選した場合は必ず電サポありとなる。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。