PACHINKO
パチンコ機種

CRサムライチャンプルー2

メーカー:
タイヨーエレック
導入日:
2011/01/24

CRサムライチャンプルー2

CRサムライチャンプルー2
スペック
大当り確率1/316.9→1/35.2
確変突入率70%
※2R確変含む
※次回まで
賞球数3 & 10 & 13
ラウンド数2R or 15R / 8C
時短回数プレイバックモード:20回
スーパーチャンプルーモード:次回まで
チャンプルーモード:100回

前作から約2年の時を経て、待望の続編「CRサムライチャンプルー2」が登場。
前作で好評だった「カセット役モノ」がさらに進化を遂げており、『巻き戻し』以外にも『早送り』や『突然再生』を追加。リーチハズレ後に巻き戻される『泣きの1回』が発動すれば期待度50%オーバーの激アツ演出へと発展!?加えて、新搭載の「ひまわり役モノ」も期待度が高く、発動時の実に50%以上が大当りに結び付く。
演出と出玉、面白さとアツさ。全てがチャンプルー(ごちゃ混ぜ)された究極の1台、「CRサムライチャンプルー2」をお見逃しなく。

攻略情報

チェックポイント

主にヘソによる大当り後は、永光プレイバックモードと呼ばれる電サポ20回転に突入する事になる。本モードは潜伏か、時短かが分からないので、モード抜け後も即ヤメは危険。(CRフルメタルパニックと同等のシステム)

ここで大当りを引き当てれば、電サポ100回の時短(チャンプルーモード)か、電サポ作動の確変(スーパーチャンプルーモード)へと突入する事になる。

また電サポ20回終了後とは別に、通常時にも潜伏確変となる事があるので注意が必要。

本機最大のポイントは、「永光プレイバックモード中に大当りを射止められるかどうか」に掛かっている。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.35回
3.5円18.10回
3.0円19.09回
2.5円20.48回
確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/316.9
大当り確率(ST中)1/35.2
電サポ20回(初当り)


赤 15R確変
緑 2R確変
青 15R通常

また各種内部状態によって振り分けが異なってくる。

◆ヘソ入賞時(低確中)
【15R確変】
 電サポ次回 1%
電サポ20回 44%
【2R確変】
電サポあり 1%
電サポなし 24%
【15R通常】
時短20回 30%

◆ヘソ入賞時(潜伏中)
【15R確変】
電サポ次回 30%
電サポ20回 15%
【2R確変】
電サポあり 25%
【15R通常】
時短20回 30%

潜伏中に再度、2R確変に当選した場合は電サポが作動するので、潜伏→潜伏のループに遭遇する事はない。

モードについて

本機のモードは以下の通り。基本的に潜伏となるのは、行脚モード及び究極殺陣後モードとなる

◆通常モード
基本的に滞在する電サポナシモード。潜伏の期待度はほぼ無い

◆行脚モード
電サポ終了後、及び通常時に移行。どちらも潜伏の可能性がある

◆究極殺陣後モード
究極殺陣リーチハズレ後に移行。潜伏の可能性もある

◆スーパーチャンプールモード
電サポが次回まで継続する確変確定モード。主に永光モード中の大当りか、赤絵柄の大当りで移行

◆チャンプルーモード
時短状態が確定する電サポ100回モード。こちらは潜伏の可能性は無い

◆永光プレイバックモード
大当り後の主に7割が移行する。電サポが20回までしか作動しない潜伏or時短となるモード。この間に大当りを射止めると、電サポ作動回数が大幅にアップ

 スーパーチャンプルーモード(SPC)に到達させるのに重要なモードは永光プレイバックモード。ここでの大当りがSPC突入への鍵を握ると言っても過言では無い。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。