PACHINKO
パチンコ機種

CRサイバーブルー

メーカー:
三洋物産
導入日:
2013/01/07

CRサイバーブルー

CRサイバーブルー
スペック
大当り確率1/394.8→1/39.5
確変突入率75%
賞球数3 & 10 & 15
ラウンド数9R or 16R / 9C
平均出玉実質4R:約500個
実質8R:約1000個
実質9R:約1120個
実質14R:約1750個
16R:約2000個
時短回数41回

「CR サイバーブルー」は、原哲夫氏原作の同名作品とのタイアップパチンコ機。メインスペックとなるXLCは、大当り確率1/394.8・確変突入率75%のMAXバトルタイプに仕上がっている。
通常時には主に3つの大当りが存在し、実質8or実質14R大当りなら電サポありの確変確定モードとなるディノス激闘モードへ突入。実質4R大当り時はラウンド中に発生する激闘バトルに見事勝利すればディノス激闘モードへと突入する仕組みだ。
ディノス激闘モード中は、ハイパーサイバーボーナスと、ラウンド中のバトルがアツい決戦ボーナスの2つの大当りが搭載されている。前者は問答無用で16R確変が確定するが、後者はラウンド中の勝敗でその後の展開が変化するぞ。勝利すれば16R確変だが、バトルに敗北すれば、9R大当りかつ時短or確変となるブルー復活モードへ移行。引き戻しに期待しよう。
電サポ中はすべての大当りで出玉を得られる上に、ブルー復活モードの内部状態が確変だった場合は次回大当りまで電サポが継続するという、非常にわかりやすい仕様になっている。

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプMAXバトル
小当りアリ
潜伏確変アリ
時短抜け潜伏ナシ
潜伏の種類潜伏ループの可能性アリ
潜伏するタイミングアジト探索モード移行時
平均出玉
大当り出玉
16R大当り約2000個
実質14R大当り約1750個
(実質)9R大当り約1120個
実質8R大当り約1000個
実質4R大当り約440個
出玉ナシ9R大当りほぼ0個

◆アツい演出
【感電セリフ予告】
感電するぜボーイ!の決めゼリフが発動すれば激アツ必至!

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円18.15回
3.5円18.93回
3.0円19.97回
2.5円21.42回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/394.8
確変中1/39.5
確変突入率75%
時短41回
小当り1/199.8
賞球数3&10&15
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
実質14R確変次回まで5%
実質8R確変次回まで45%
実質4R確変次回まで5%
実質4R確変ナシ※110%
9R確変出玉ナシナシ※110%
実質4R通常ナシ※225%
電チュー当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変次回まで50%
9R確変次回まで25%
9R通常41回25%

通常時に9R確変出玉ナシに当選すると、潜伏確変状態となる。また激闘バトルに当選すると実質4R確変or通常となり、電サポは非作動。潜伏確変の可能性もあるので、即ヤメは厳禁だ。

ゲームフロー

通常時に、アジト探索モードに突入すると小当りor9R出玉ナシ確変に当選する。その際、9Rランプが点灯すれば潜伏確変確定なので、次回大当りまでヤメないように。

また激闘バトルに当選すると、実質4R確変or実質4R通常となり、4R分の出玉を得ることができる。ただし電サポは非作動なので、実質4R確変に当選した場合は潜伏確変となる。その場合はセグによる見極めが必要だ。

なお、電サポあり確変となるディノス激闘モード中に決戦ボーナスに当選し、ブルーが敗北してしまうと「ブルー復活モード」へと突入。「ブルー復活モード」が終了すれば通常状態が確定するので即ヤメしても問題ないぞ。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。