PACHINKO
パチンコ機種

CR座頭市物語II

メーカー:
ニューギン
導入日:
2011/01/11

CR座頭市物語II

CR座頭市物語II
スペック
大当り確率1/355.75→1/35.58
確変突入率68%
賞球数3 & 8 & 13 & 14
ラウンド数2R or 16R / 8C
時短回数大当り終了後100回

07年に登場し、多くのファンの心をつかんだ『CR泉谷しげるの「座頭市物語」』に正統後継機種が登場した。
本機の主役は前作の泉谷しげる 氏から、日本映画界の巨人こと勝新太郎 氏にバトンタッチ。それに伴い、勝新太郎主演の「新座頭市 笠間の血祭り」で使用された映像や、「おてんとさん」も収録。さらに、市とともに闘う楓役として出演の「清水ゆう子」さんも本機の為だけに熱唱。
前作でも好評を博したモード移行システムが更にパワーアップし、多彩なモードを行き来することでプレイヤーの期待感を煽る。特に、確変確定となる『勝新太郎の章』では本機でしか見る事が出来ないお宝画像も多数収録。
またインパクト絶大の役モノはW可動体となり、『瑠璃色揚羽』と『妖刀 朧』の2つの刀がダブルで発動すれば、激アツ必至。
前作をも上回るモードや、役モノを搭載した人気機種の後継機『CR座頭市物語II』をお見逃しなく。

攻略情報

モード

本機のモードは以下の通り。5種類のモードから構成されていて、潜伏の可能性があるのは3つ。

◆通常モード
 基本的に滞在するモード。時短中に潜伏していた場合は、潜伏の可能性がある

◆月華乱舞の刻
扉演出後にモード移行が発生した場合に突入。通常or潜伏となる電サポなしモード

◆天下泰平の章
確変状態が確定となる電サポありモード。絵柄揃いの確変から移行

◆勝新太郎の章
確変状態が確定となる電サポありモード。RUB大当り消化後に移行

◆放浪の巻
通常大当り終了後に移行する時短or潜伏モード。電サポは100回転で終了する

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円17.10回
3.5円17.83回
3.0円18.81回
2.5円20.18回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/355.75
確変中1/35.58


赤 16R確変(下アタッカー)
橙 ランクアップボーナス(上アタッカー)
緑 2R確変(初回潜伏)
青 16R通常(下アタッカー)

その他細かい振り分けは以下の通り。

◆16R確変(下アタッカー)
【ヘソ入賞時】
電サポ次回まで 43%
電サポ100回まで 2%
【電チュー入賞時】
電サポ次回まで 50%
電サポ100回まで 2%

◆RUB実質ラウンド振り分け
【ヘソ入賞時】
実質8R 4%
実質16R 2%
【電チュー入賞時】
実質8R 4%
実質16R 2%

下アタッカーで消化する赤部分の16R確変は、時短とみせかけて潜伏確変となる事がある。潜伏確変の場合は時短100回転で電サポが終了し、通常モードに移行してしまうのでヤメ時に注意しよう。

緑部分の2R確変は初回のみ潜伏し、同大当りに当選しても、潜伏→潜伏確変となる事は無い。

ゲームフロー

本機は前作で主役の「市」を務めた「泉谷しげる」氏から、日本が誇る名俳優「勝新太郎」氏へとバトンタッチ。またグラビアアイドルの「清水ゆう子」さんも「楓」役として登場する。

気になるシステム面だが、通常時にモード移行が発生する事で、潜伏確変に当選する可能性があるタイプ。なお潜伏に当選した場合はラウンドランプを見る事で看破する事が可能。

また大当りには上アタッカーで消化するランクアップ式の、『龍神演武』を搭載しており、これは実質8R分か実質16R分の出玉を得る事が出来る。なお、こちらはラウンド終了後には確変に突入。

また下アタッカーで消化する16R確変には、通常大当りと見せかけて潜伏確変となる場合もある。時短100回以内に大当りを射止められなかった場合は、電サポが終了し通常モードへと戻ってしまうので、時短終了後はヤメ時に注意しよう。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。