PACHINKO
パチンコ機種

CRシャカンナーF

メーカー:
マルホン
導入日:
2015/11/02

CRシャカンナーF

CRシャカンナーF
スペック
大当り確率1/144.2
確変突入率100%(3回ワンセット)
(ST63回)
賞球数2 & 2 & 3 & 5 & 10
ラウンド数4R or 10R
平均出玉4R:280個
10R:700個
時短回数100回

CRシャカシリーズ最新作「CRシャカンナーF」が登場!大当り確率1/144.2・確変中1/34.7・確変突入率100%(3回ワンセット)・時短100回・ヘソでのBIG振り分け34%。

3回ワンセットタイプのマシンとなっており、初回大当り含め必ず3回の大当りが約束される。

さらに電サポ中の大当りはすべてBIGボーナスと、遊びやすいだけではなく高い出玉性能も魅力となっている。

リミット到達時は時短100回となっており、その引き戻し期待度は50%以上!?

なお、ヘソ当選で「REG」だった場合は電サポが作動しないのでヤメ時などには十分注意しよう。※3回目もREGだった場合は潜伏確変終了

攻略情報など

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプライト
確変の種類3回ワンセット
潜伏アリ
平均出玉
大当り出玉
16R大当り約700個
8R大当り約280個

◆アツい演出
【REG終了後】
初回、2回目の大当りがREGだった場合は潜伏状態となる。3回リミット機なので初当りから3回目までは電サポの有無を問わずに確変状態となる。

ゲーム性

本機は3回リミット機となっており、初回大当り含め3連チャンまで約束される。

・REGだった場合は電サポなしの潜伏状態となる。
・時短で引き戻せば3連チャンおかわり
・時短引き戻し期待度は約50%

確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/144.2
大当り確率(確変中)1/34.7
確変突入率100%
確変回数3回リミット
時短回数100回(リミット到達時)
潜伏アリ
ヘソ当選時の振り分け
大当り電サポ振り分け
10R確変次回34.0%
4R確変ナシ66.0%
電チュー当選時の振り分け
大当り電サポ振り分け
10R確変次回100%

3回リミット機なのでリミット到達時はすべて時短100回となる。時短で引き戻すことができればさらに3回(引き戻し含む)の大当りが約束される。

ボーダー
ボーダー
交換率 
4.0円17.70回
3.5円18.46回
3.0円19.47回
2.5円21.18回
潜伏チェック方法

本機は3回1セットタイプがゆえに潜伏確変となる割合が非常に高い。
そのため、潜伏見極めは本機プレイ時において必須項目といえる。

◆液晶セグの色で潜伏判別
【紫セグ】
潜伏状態濃厚なので、打つ価値あり
【赤セグ】
通常濃厚

他にもセグの色と状態の役割は下記の通りとなっている。

セグ色状態
通常濃厚
特殊モード(通常)
潜伏確変濃厚
電サポ確変
時短
大当り出玉で優秀台の判別

大当り1回あたりの出玉で回った回転数で優秀台か否かを判別しよう。これだけ見れば回転率・平均出玉・電サポ中の出玉の増減をすべて考慮して判別できるぞ。なお、下記の回転数は電サポが終了してからの回転数となっているので注意。

4.0円交換
 4R時10R時
回収台16回転40回転
ボーダー18回転45回転
優秀台20回転50回転
3.5円交換
 4R時10R時
回収台17回転41回転
ボーダー19回転47回転
優秀台21回転52回転
3.0円交換
 4R時10R時
回収台18回転44回転
ボーダー20回転49回転
優秀台22回転54回転
2.5円交換
 4R時10R時
回収台19回転48回転
ボーダー21回転53回転
優秀台23回転58回転

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。