PACHINKO
パチンコ機種

CRダービースタリオン

メーカー:
Sansei R&D
導入日:
2014/01/20

CRダービースタリオン

CRダービースタリオン
スペック
大当り確率1/59.9
賞球数3 & 2 & 8 & 12
ラウンド数2R or 4R or 16R / 9C
CT回数30回 or 60回 or 100回 or 次回大当りまで
実質CM&CT突入率1/272.3
CT継続率90.6%

競争馬育成シミュレーションゲームのパイオニア、「ダービースタリオン」をモチーフとしたパチンコ機登場。新システムCT(チャレンジ&チャージタイム)を搭載した新ミドルスペックに仕上がっている。
このCTとは、従来のST機で固定されていたST(CT)の回数が変化するシステム。また、CT回数の上乗せも存在し、CT継続率90.6%、CT継続時は16Rの大当りが約束される。

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプCT機(チェンジ&チャージタイム)
確変の種類ループタイプ
小当りナシ
潜伏アリ
平均出玉
大当り出玉
16R大当り約1584個
4R大当り約396個
2R大当り約198個

◆アツい演出
【レジェンドリーチ】
7絵柄テンパイから発展。実写により展開し、大当りすれば超・出走待機ゾーンへの突入が濃厚!?

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円16.57回
3.5円17.28回
3.0円18.23回
2.5円19.55回
確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/59.95
大当り確率(確変中)1/59
小当りナシ
確変突入率79.0%
時短回数30or60or100回
潜伏確変アリ(ループあり)
電サポ抜け潜伏アリ
CM/CT平均連チャン10.7連
ヘソ当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変(右AT)次回0.5%
4R確変(右AT)30回18.5%
4R確変(右AT)ナシ42.0%
4R確変(下AT)次回2.5%
4R確変(下AT)ナシ15.0%
2R確変(出玉ナシ)次回0.5%
2R通常(出玉ナシ)ナシ21.0%
電チュー当選時
大当り電サポ振り分け
16R確変(右AT)次回1.0%
16R確変(右AT)100回3.0%
2R確変(右AT)次回75.0%
16R通常(右AT)100回4.0%
16R通常(右AT)60回6.5%
16R通常(右AT)30回10.5%

本機は通常時と高確中の大当り確率に相違がなく、時短機のような仕組みとなっている。
そのため、潜伏が搭載されているがヤメ時としては電サポ終了後でも問題ない。

ゲームフロー

(超・)出走待機ゾーンへはおおまかに、2通りの突入ルートが存在。チャレンジボーナスと呼ばれる通常時よりチャレンジボーナスに当選。ラウンド中のチャレンジに成功するとチャレンジモード(CM)へと移行。この間に大当りを引ければ、(超・)出走待機ゾーンへと突入する。無印は30or60or100or次回まで電サポが継続し、超ならば次回まで継続が確定。なお無印から超へと格上げされることもある。

一方レアパターンとしては、上記にもあるように「7絵柄揃い」「セリ市成功」「入厩成功」にて直接突入となる。

なお、潜伏確変は存在するが高確中と通常時の大当り確率に大きな差がないうえ、潜伏中は状態優先がされないので気にしなくてもOKだ。

(超・)出走待機ゾーン中の絵柄揃い時はレースの着順によって電サポ回数を決することとなる。また2R確変当選時は出玉増加のチャンス。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。