PACHINKO
パチンコ機種

CRA壇蜜先生withBE-BOP

メーカー:
Sansei R&D
導入日:
2014/10/20

CRA壇蜜先生withBE-BOP

CRA壇蜜先生withBE-BOP
スペック
大当り確率1/99.9→1/17.7
ST回数11回
賞球数3 & 1 & 4 & 11 & 13
ラウンド数4R or 8R or 12R or 16R / 7C
電サポ回数11回 or 90回

今年4月に新ジャンルの「JACKPOTパチンコ」として登場した「CR BE-BOP〜壇蜜与太郎仙歌〜」が、STを搭載した新スペック「CRA壇蜜先生withBE-BOP」となって登場。
大当り確率1/99.9、全ての大当りで出玉を獲得でき、その後「ST11回」に突入。ST中に壇蜜先生を発見することができれば大当りとなり、継続率約76.2%のチャンスタイム「大乱闘モード90回(ST11回+時短)」に突入する。
また、「大乱闘モード」中に再び大当りを引くことができれば「大乱闘モード」に再度突入し継続する。
演出面では前作からの240度駆動式3面ビジョンによる迫力満点のリーチ演出や予告演出の他「CRA壇蜜先生withBE-BOP」独自の壇蜜先生が活躍する「壇蜜先生リーチ」、「壇蜜コスプレリーチ」などその他多数の新演出が追加されている。
本機種においても、きうちかずひろ氏原作「BE-BOP-HIGHSCHOOL」の主人公であるヒロシとトオルの二人を含め個性あふれるキャラクターが多数登場。
そして、女性教師「壇蜜先生」の登場機会が大幅に増え大変華やかな仕上がりとなっている。

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプ甘デジ
確変の種類ST
小当りナシ
潜伏ナシ
平均出玉
大当り出玉
16R約1340個
12R約1000個
8R約670個
4R約330個
ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円18.77回
3.5円19.57回
3.0円20.65回
2.5円22.15回
確率&振り分け
スペック
項目数値
大当り確率(通常時)1/99.9
大当り確率(確変中)1/17.7
確変突入率100%
ST回数11回転
潜伏・小当りナシ
電サポ回数11or90回
当選時の振り分け(電サポ時はすべて電サポ90回)
大当り電サポ振り分け
16R確変90回5%
12R確変11回5%
8R確変11回10%
4R確変11回80%
ゲームフロー

大当り後に必ず11回転のSTに突入するタイプ。

【壇蜜先生を発見せよ】
初当り時の3or7絵柄以外の大当り後に突入する11回転のST。この間に大当りすれば「大乱闘モード」へ移行する。

【大乱闘モード】
3or7絵柄での初当り時、「壇蜜先生を発見せよ」中の大当り後に突入する電サポ90回のST。

なお、潜伏や小当りは非搭載となっている。

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。