PACHINKO
パチンコ機種

CRぱちんこ太王四神記

メーカー:
京楽産業
導入日:
2012/12/17

CRぱちんこ太王四神記

CRぱちんこ太王四神記
スペック
大当り確率1/215.6→1/87.7
四神RUSH突入率50%(ST111回)
四神RUSH継続率率約72%
賞球数3 & 10 & 14
ラウンド数5R or 16R
平均出玉約400個 or 約550個 or 約1800個
時短回数100回

韓国ドラマをモチーフにした「太王四神記」が登場。冬のソナタでお馴染みのペ・ヨンジュン氏が主演を務めた歴史ファンタジー超大作「太王四神記」が原作で、韓国史上ドラマ最高のスケールで描かれている。
大当り確率約1/215.6のライトミドルながら、大当り後の50%で111回ST「四神RUSH」、50%で時短100回の「太王への道」に突入する。ST中は大当り確率が1/87.7で、ここでの大当りの66%は約1800個が獲得可能。また太王への道中の大当りは、ST突入濃厚となるぞ。STの継続率は約72%、時短中の引き戻し率は約37%。
演出面では、チェシンの国を創ったとされる神の子・ファヌンと、その転生として国に平和をもたらすべく誕生したチェシンの王・タムドクの2人が最重要人物。いずれもペ・ヨンジュン氏が演じており、予告、リーチなどに王、神いずれかが出現するだけで期待度上昇となる。また、激アツ必至となる、チェシンの王のみが扱えるとされる伝説の武器・天弓の役モノの動きは必見だ。
なお、潜伏などはないので、遊びやすいスペックとなっている。

攻略情報

ワンポイント
基本仕様
項目内容
タイプライトミドルST
小当りナシ
潜伏確変ナシ
平均出玉
大当り出玉
16R約1800個
12R約550個
4R約400個

◆アツい演出
【四神スパーク】
液晶右上部にある役モノで、スパークすれば大当り。66%が16Rとなっている。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円16.37回
3.5円17.20回
3.0円18.01回
2.5円19.32回
確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/215.6
確変中1/87.7
ST突入率50%
ST111回
時短100回
賞球3&10&14
ヘソ当選時
大当り振り分け
16R確変10%
5R確変40%
4R通常50%
電チュー当選時
大当り振り分け
16R確変66%
5R確変34%
ゲームフロー&モード解説

【CHALLENGE BONUS】
青絵柄揃いで突入。ボタン連打で「神・降・臨」が揃えば、ST「四神RUSH」に突入する。

【恋愛CHALLENGE BONUS】
恋愛絵柄当りで突入。朱雀フラッシュが発動すれば四神RUSHへ突入する。

【太王への道】
上記CHALLENGE BONUSで四神RUSH非突入時に移行。時短100回転内に大当りを引ければ四神RUSH突入となる。引き戻し率は約37%。

【四神RUSH】
111回転のST。規定内で1/87.7を引ければ継続となる。継続率は約72%。

太王への道は潜伏!?

四神RUSH非突入時に移行する太王への道だが、結論から言えば、内部状態は「通常確定」。


ただし、本機はRUSH非突入でも時短100回が得られる。ここで大当りを引ければ必ず「四神RUSH」突入なので、是が非でも引きたいところだ。


(C)TSG Production Company LLC.
(C)KYORAKU

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。