SPECIAL
ATARI特集

沖ドキ 攻略

機種名:
沖ドキ!
沖ドキ 攻略

沖ドキ 攻略 沖ドキとは?

沖ドキは、純増約3枚のATによる擬似ボーナス(BIG&REG)で沖スロの魅力を再現した1台。

ボーナスはレア小役以外にハズレやリプレイ、リーチ目からも当選するため、あらゆるタイミングでボーナスに期待が持てる仕様となってて、実は攻略要素満載の機種となっています。
また、沖ドキはボーナス中の1G連機能も搭載しており、沖ドキのボーナス中のレア小役成立時や予告音発生時には告知の発生に期待しよう(レア小役非成立でも1G連の可能性アリ)。
沖ドキは通常時のボーナスの連チャン期待度は滞在モードによって異なり、「天国モード」滞在時は32ゲーム以内の連チャンが濃厚にになり、ここに沖ドキの攻略要素が秘められています。
さらなる連チャンが見込める上位モードとして「ドキドキモード」「超ドキドキモード」も存在しており、前者は32ゲーム内の連チャンループ率が80%オーバー、後者は32ゲーム以内のボーナスが約90%でループと、どちらも強力な性能で、ここに沖ドキの魅力と攻略要素が詰められているといっても過言ではありません。
なお、沖ドキの設定変更時は200ゲームまでがボーナスのチャンスとなる「チャンスモード」への移行が期待できるので、朝イチは狙い目で、沖ドキを攻略する上では外せない要因となっています。
そして、沖ドキは、いかに天国にぶち込んで連チャンさせるか。
ここに期待値が集約されていて、沖ドキを攻略するのに最重要要因となっています。
ですので、通常A濃厚な状態では700Gからでも大した期待値はありません。
逆に、通常B濃厚だと、32Gからでも3000円ほどの期待値があります。
それくらい、打ち始めG数よりも「滞在モード」が期待値に占める割合が大きいのが沖ドキで、ここに沖ドキの攻略要因が秘められています。

沖ドキ 攻略 沖ドキの打ち方

◎通常時

左リール枠上〜上段にBAR狙い

上段スイカ時は中右リールにスイカ狙い

◎ボーナス中

基本は通常時と同じ、ナビに従う。

※通常時、左リール以外を最初に止めるとペナルティの可能性あるので、 沖ドキを攻略する上で覚えておいて損はありません。

沖ドキ 攻略 モード示唆パターン

高速点滅通常Bor天国の期待度UP
スロー点滅通常Bor天国の待度UP
同時点滅通常B以上確定
通常点滅→同時点滅通常B以上確定
右だけ点滅天国以上確定
点滅+パネル消灯天国以上確定
左だけ点滅ドキドキモード以上確定
点滅時にドキドキランプ点灯超ドキドキモード確定

常時点灯
リール回転時点滅
337拍子
無音+リール回転時点灯
常時点灯→点滅
左右2回点滅
瞬き点滅
だんだん高速点滅
右から点滅

※通常点滅以外でREG出現 次回ドキドキ以上確定

沖ドキ 攻略 ゲーム性について

沖ドキは、ボーナスを引いて32G以内に当てまくる。それだけです。
沖ドキのカナちゃんランプが点灯すれば1G連確定となりますが、1G連抽選契機は2種類。
沖ドキのボーナス中はレア役成立時に抽選を行なっておりベル<チェリー<スイカの順で期待度UP。
あとは、天国以上滞在時に天井ゲーム数で0が選択された場合となりますので、沖ドキを攻略する上で覚えておいて下さい。
また、沖ドキのカナちゃんランプと一緒にドキドキランプが点灯した場合は高モードも確定となり、沖ドキを攻略する上で最重要項目の1つとなります。
沖ドキは天国モード(32G以内のAT当選)をスルーすればスルーするほど通常Bに滞在している可能性が高くなり、次回天国に突入する期待度が高くなり、ここに沖ドキの攻略要因が秘められています。
ですので、沖ドキの天国をスルーすればスルーするほど、次は天国に入るんじゃないかって想像力を掻き立てられ、沖ドキを攻略したいと思わせる要因にもなっています。
で、そう思っていると実際に32G以内にハイビスカスが点灯したりもします。
沖ドキは攻略さえ分かってしまえば、誰でも簡単に勝てるのが沖ドキなのです。
沖ドキはその人気から解析も行われ、朝一リセットを狙う、ゾーンを狙う、モードを狙う、天井を狙う、引き戻しを狙うなど様々な立ち回り(ハイエナ)が考察され、様々な沖ドキの攻略法が編み出されました。
その中でも沖ドキで確実に稼げる攻略を実証したので是非とも参考にしてください。
その沖ドキの攻略とは以下2点です。

1.沖ドキ 攻略 朝一チャンスモード(ゾーン)狙いの攻略

朝一から沖ドキを狙う場合は設定変更後、つまりリセット後のチャンスモード(ゾーン)からモードB(通常B)に移行した台を狙う攻略です。

長所:夕方・夜からのモードB狙いに比べてライバルが少ないため狙い台が確保しやすい攻略です。
短所:夕方・夜からのモードB狙いに比べてモードBの台を打てる可能性が低い攻略です。

やめどきは連チャン後32Gを抜けたら即ヤメですので、沖ドキを攻略する上で必ず覚えておいて下さい。

2.沖ドキ 攻略 夕方・夜からのモードB(通常B)狙いの攻略

有名な沖ドキの単発続きの後のモードB(通常B)狙い攻略です。
大体単発が3回続いていれば狙い目で連チャン後32ゲームでやめます。

長所:朝一のチャンスモード(ゾーン)狙いに比べてモードBの台を打てる可能性が高い攻略です。
短所:朝一のチャンスモード(ゾーン)狙いに比べてライバルが多いため狙い台が確保しにくい攻略です。

やめどきは連チャン後32Gを抜けたら即ヤメですので、沖ドキを攻略する上で必ず覚えておいて下さい。

沖ドキ 攻略 解析から分かる!沖ドキの勝てる攻略とは?

沖ドキはその人気から解析結果も攻略要素も豊富です。
そのためどの値だけ見れば良いのか分からなくなっている人も多いと思います。
ですので簡単に沖ドキのどの攻略が良くて、どの攻略がダメなのかを解説します。

沖ドキ 攻略 沖ドキの勝てる攻略とは?

沖ドキの勝てる攻略は以下の通りです。

■モードB(通常B)狙い攻略

沖ドキは天国への移行率が一番高いモードB(通常B)を狙い打つ攻略が効果的です。
沖ドキを攻略するのに一番メジャーな攻略となっていますが、沖ドキを攻略するにはこの攻略以外ありえません。
朝一でも夕方でも、夜でも沖ドキの攻略は同様です。
沖ドキの天井狙いや高設定狙い、設定変更(リセット)狙い、引き一発のフリーズ狙いや確定チェリー狙いなどございますが、ちゃんと理論に基づいて沖ドキを攻略できるのがモードB(通常B)を狙い打つ以外ありません。

沖ドキ 攻略 沖ドキの勝てない攻略とは?

沖ドキの勝てない攻略は以下の通りです。
結構勘違いされている方が多いので復習の意味も込めて読んでください。

■設定変更(リセット)狙い攻略

沖ドキは、設定変更(リセット)後は1/3でチャンスモードに突入するというモード移行率が良いという恩恵があります。
しかし沖ドキはリールガックン判別も効かないため設定変更(リセット)を実施されたかの判断がつかず、期待値も沖ドキの場合はマイナスとなります。
また設定変更を見抜けないため設定の据え置きも狙えるものでは無いです。
そのため設定変更(リセット)狙いは恩恵があるとは言え、期待値はマイナスとなり狙えるものではありません。
もし沖ドキの設定変更(リセット)後にチャンスモード移行率が100%ならば期待値は+となったと思います。

■天井狙い攻略

沖ドキの天井狙い攻略も話題になりました。
ただ、沖ドキの天井は期待値が低いので狙うだけ無駄です。
設定変更で天井のゲーム数はクリアされますし、沖ドキは、天井まで行ってもレギュラーだったり、前の人からのペナルティを受けて天井越えをしたりと良いことはありません。
また沖ドキは天井到達してもフリーズはしません。
結論としては沖ドキの天井狙いは何も恩恵は無く、期待値はマイナスですのでしないでください。

■高設定狙い攻略

沖ドキでも高設定を打てば勝てると思います。
ただ沖ドキは設定6を確定させる要素がありません。
沖ドキの子役解除率もそこまで差は無いです。
そのため沖ドキは高設定を判断する要素が無いため、沖ドキの高設定狙いを勝てないものとして分類します。
設定6を確信できている状況で打ち続けることが出来れば勝てますが沖ドキの場合は不可能です。

■フリーズ狙い攻略

本当に狙っている人がいます。
パチスロは「引き」や「一撃」と考えている人がそうです。
沖ドキのフリーズは引ければラッキーくらいに思っていてください。

いかがでしたか?結局沖ドキで勝つ攻略はモード狙い攻略しか無いのです。
ですのでもう沖ドキはモード狙いのみで攻略ことを念頭において読んでください。

沖ドキ 攻略 沖ドキの朝一のリセット後狙いの攻略・やめどきとは?

沖ドキの朝一からの攻略です。
どんなことをするかというと、やはりモードB狙いです。
ただ単に狙うだけではなくて攻略するのにコツがありますので解説いたします。

沖ドキの狙い目は以下の条件を満たした台を狙い攻略します。

■沖ドキの朝一200ゲーム以内で1度当たっている台(可能ならばもっと少ないゲーム数で)
■沖ドキのその後32ゲーム以内で当たっていない台
■沖ドキの上記の台を天国に入るまで全ツッパし、32G回したら即ヤメ

この条件を満たすと沖ドキはほぼモードBの台と判断出来るため、モードB狙いが可能となり攻略できます。

以上の項目を満たしている台が沖ドキの朝一の攻略なのです。
どうですか?意外と簡単でしょ?
でもですね、何故沖ドキでこのゲーム数狙うのか?などを解説していませんのでお話させていただきます。

沖ドキ 攻略 朝一200ゲーム以内で1度当たっている台を狙う理由とは?

沖ドキで朝一200ゲーム以内で当たっている台を狙う理由は、沖ドキの設定変更(リセット)が行われて1/3のチャンスゾーンを引いた台を判別するためです。

こちらの表をご覧ください。

表1.沖ドキの各モードの特料と天井ゲーム数

沖ドキの朝一設定変更(リセット)後に1/3で突入するチャンスモードは、200Gが天井なのです。
ですので朝一200G以内に当たっていれば設定変更の可能性が高く攻略できるのです。
ただし更に精度を上げ沖ドキを攻略ことが可能です。
それは200Gよりも浅いゲーム数で当たっている台を狙うほうが設定変更(リセット)の可能性が高くなるのです。
その理由とはコチラをご覧ください。

表2.チャンスモード滞在中のボーナス抽選確率

設定ボーナス合算
11/86
21/80
31/76
41/72
51/68
61/65

沖ドキはチャンスゾーン中滞在中のボーナス抽選確率は設定1でも1/86と高いです。
つまり天井の200G前に当たる可能性の方が高いです、大体100Gには当たります。
また200Gギリギリで当たると他のモードで当たっている可能性も否定できません。
そのため、出来れば100G以内で当たっている台を優先的に選ぶと沖ドキを攻略できます。

沖ドキ 攻略 その後32ゲーム以内で当たっていない台を狙う理由とは?

沖ドキの朝一の初当たりが200G以内で当たっている台を確認し、その後32ゲーム以内で当たっていない台を狙う理由は、ズバリ沖ドキのモードB狙い攻略だからです。
どうしてかというと、チャンスモードはモードB以上への移行が確定なんです。
モードB以上は連チャンゾーンなので32ゲーム以内に当たります。
つまり2回目以降が32ゲーム内に当たっていないということは、モードBがほぼ確定なのです。
だからこそ朝一200G以内で当たっている台で2回目のボーナスが32ゲーム以内で当たっていない台を狙うのです。
ここまで来たらもうもらったようなものです。
後は連チャンするまで本気で全ツッパし、32G抜けたら即ヤメします。
これが朝一の沖ドキの攻略となります。

結論とすると朝一で沖ドキのチャンスモード狙い攻略をする場合は、朝一200G以内、出来れば100G以内で当たっている台で、なおかつその後32G以内で当たっていない台を選択すれば沖ドキを攻略して勝てるのです。

沖ドキ 攻略 朝一の沖ドキの立ち回りではどんな狙い台があるの?

最後に朝一の沖ドキではこんな狙い台があるというパターンを紹介します。

例1.朝一の沖ドキの狙い目(通常パターン)

ボーナス回転数
現在250
1回前80
2回前323←ここまで前日
3回前1
4回前323

この沖ドキ場合は狙い目で、攻略可能です。何故なら沖ドキは朝一が80Gで当たっていて、現在250Gまで回っているからです。
つまり朝一200G以内、次の当たりが32Gオーバーを満たしています。
つまりこの台はモードBの可能性が高い台で沖ドキを攻略できます。

例2.朝一の沖ドキ!の狙い目(そこそこおすすめパターン)

ボーナス回転数
現在204
1回前84
2回前180
3回前5←ここまで前日
4回前22

この場合狙い目です。
何故なら朝一が180Gで当たっていて、現在250Gまで回っているからです。
つまり朝一200G以内、次の当たりが32Gオーバーを満たしています。
更に84Gで当たっていながらもまだ連チャンしていない、つまり天国モードまで上がっていないのです。
この台はモードBの可能性がそこそこ高い台ですね。
朝一の当たりが180Gというのが少し気になりますが狙っても良く、沖ドキを攻略可能です。

例3.朝一の沖ドキ!の狙い目(あったら最高!!パターン)

ボーナス回転数
現在331
1回前42
2回前64
3回前463←ここまで前日
4回前1

最高のシチュエーションです。
何故なら朝一の当たりが200G以内、更に100G以内の条件も満たしています。
ついでに言うともしリセットしてなくてもしていても美味しいです
。何故なら単発も3回ほど続いているので夕方・夜からのモードB狙いとしても狙える状況を満たしています。
こんな台を拾えたら最高の沖ドキの攻略が可能です。

沖ドキ 攻略 モードB(通常B)狙いの立ち回り・やめどきとは?

ここからは有名な沖ドキのモードB(通常B)狙いの攻略です。
この沖ドキの攻略は有名ですが、一番効率の良い攻略を実施しましょう。
狙い目は以下の条件を満たした台を狙い沖ドキを攻略します。

単発が続いた台を天国に入るまで全ツッパし、32G回したら即ヤメ

誰もが知っている沖ドキの攻略となりますが、あなたは気づいていますか?
単発が何回続いた台が一番良いのか?
まあ、何回も続いているほうがモードBの可能性は高いですが、逆を言うと何回も続いている台の方が初当たり確率が低いとも言えます。
そこらへんも考慮して沖ドキを攻略してみましょう。

沖ドキ 攻略 沖ドキは何回単発が続いた台を狙い攻略するのが良いの?

データからズバリ3回連続が一番良いです。

表3.連続単発時の平均投資額

単発回数平均投資額平均差枚数
315,523円+263枚
420,279円+207枚
524,932円+158枚

いかがでしょうか?データにも如実に表れていますが、沖ドキは単発は3回の台を狙うのが一番良く攻略しやすいのです。
面白いですよね、沖ドキはハマったほうがモードBの可能性は高くなるはずなのに、データとすると3回単発の方が平均投資額や平均差枚数からすると得して、沖ドキを攻略できるというのが面白いです。
これは単発が続けば続くほど初当たり確率が低い、つまり低設定である可能性が高くなるからだと推測できます。
その結果がこれだと考えています。
結論とすると沖ドキのモードB狙い攻略を実施する際は、むやみに単発が続いている台を狙うのでは無く3連続単発の台を一番優先して攻略するのがベストです。

沖ドキ 攻略 モードB(通常B)狙いの攻略ではどんな狙い台があるの?

最後に沖ドキのモードB(通常B)狙いの沖ドキの攻略ではこんな狙い台があるというパターンを紹介します。

例4.夕方の沖ドキ!の狙い目(おすすめパターン)

ボーナス回転数
現在120
1回前343
2回前247
3回前80
4回前21

非常におすすめのパターンです。
単発は3回で、なおかつ初当たりも軽そうです。
このような台があったら確保して連チャンが終わるまプレイします。

例5.夜の沖ドキの狙い目(そこそこおすすめパターン)

ボーナス回転数
現在498
1回前683
2回前589
3回前245
4回前399

そこそこおすすめのパターンです。
5回連続で単発が続けばほぼモードBになっているでしょう。
ただですね、ここまで初当たりが重いと設定1の可能性が高いため、気づけば天井一直線となります。
他に狙える台が無いならば打つのも沖ドキを攻略する上でおすすめの手です。

沖ドキ 攻略 沖ドキの押さえておきたい必要最小限の滞在モード判別とは?

朝一からの沖ドキのモードB狙い攻略や夕方・夜からのモードB狙い攻略において、押さえておきたい攻略ポイントがあります。
それは沖ドキのモードの判別方法です。
結局モードBを狙っていても確証は無いわけです。
ですので自分が打っている台がモードBであると確証が欲しいですよね。
そんなときに役に立つのがモードの判別法です。
モードの判別法は様々な解析が行われて色々と紹介されていますが、結局どれを確認すれば良いのか分からなくなっている人が多いです。
例えば遅れや確定チェリーなどからのモード判別です。
そんなにあっても何を参考にして良いのやら…という声を良く聞きます。
そこで必要な情報のみをお伝えします。
以下の表をご覧下さい。

表4.BIG時の告知次回モード振り分け示唆一覧

押さえておいて欲しいのが、ピンク色のスロー点滅と高速点滅のみです。
これが出現したらほぼモードAは無いです。ですのでこの点滅が出ている限りやめてならず、沖ドキをここで攻略してしまうのです。

謎のベールに包まれた沖ドキの攻略

万枚報告続出!沖ドキに完全裏攻略アリ!『強制天井到達打法』

この沖ドキの攻略は自信をもって強く推奨します。
一つ言えることはこの沖ドキの攻略、気になるならとりあえずやってみてはどうですか?

強制天井到達打法は、パチスロを打つ方なら常識だろうが、台は専用プログラム(アルゴリズム)が組み込まれ、レバーオンで通信信号を通じて内部の乱数抽選となる。
これが、パチスロの「当り外れ」の抽選のシステムの基本だ。
簡単に言えば、そこで 「外れ」「当り」が抽選される訳だ。(詳しくはもっと複雑なロム構成だが)

そんな中、金銭目的で我々に情報リークしてきた、某販商関係者のネタは驚くべき攻略法だった。
結論から言っておこう。沖ドキの攻略 強制天井到達打法は「わずかな手順を仕込むだけで、内部でゲーム数をカウントする信号バグ」を発動させる。
強制天井到達打法を仕込む事で内部的にゲーム数がカウントされ、強制的に天井に到達。
あとは、そのまま打つだけで自動的にボーナスが直撃する。

しかも、手順自体は初心者でも簡単に対応できるレベルなので、しっかりと覚えて実践して下さい。
この奇跡をご堪能下さい!

関連リンク

新着コラム

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。