SPECIAL
ATARI特集

ジャグラーのやめどきを考える

機種名:
ジャグラーシリーズ
ジャグラーのやめどきを考える

ジャグラーはやめどきとせめどきって意外と難しいですよね。

「あの時がやめどきで勝ってたのに・・・」
「もっと打ち続けたら出玉が増えたのに」
「ブドウ確率を信じて粘ったら勝った」

パチスロに”タラレバ”は禁物ですが、誰もがこんな経験があると思います。
ジャグラーはやめどきのタイミングや判断を間違えると、収支に大きく影響してしまいます。

逆に論理的に攻めて、やめどき意識したり工夫すすと勝率も格段にアップします。

ここでは5号機ジャグラーのヤメ時と攻め時について考察しています。ぜひみなさんの立ち回りの参考にしてみてください。

ジャグラー せめどきとやめどき

ジャグラーには原則的なせめどき、やめどきがあります。

ジャグラーの連チャンとハマリの謎について

ここでは、ジャグラーの連チャンとハマリの挙動・仕組みについて解説します。

ジャグラーのやめどきについても述べていますので立ち回りの参考にしてください。

4号機時代から、ある意味オカルト的な憶測も飛び交ってきたジャグラーの連チャンとハマリ。その正体は?

そもそもジャグラーの連チャンとは、ボーナスを連続して引くことです。

何ゲームで引けば連チャンなのか?は定義されてませんが、100G以内、50G以内、クレジット内?が一般的です。

逆にジャグラーのハマリは、ボーナスが引けず、通常プレイが長く続いてる状態です。

ハマリについても定義はありませんが、だいたい500G〜600Gを過ぎたころから”ハマリ”と呼びます。

ご存知のとおり、4号機・5号機ジャグラーは完全確率方式のAタイプのパチスロ機です。
つまり、毎プレイ、同じ確率で”アタリ・ハズレ”を抽選します。

ではどうして、ジャグラーは連チャンやハマリがおこるのか?

まずは、下記の【表-1】と【表-2】をご覧ください。

これはマイジャグラー2のボーナス出現率と、設定1(合成確率=1/172.5)の各ゲーム数ごとのボーナス出現分布です。

【表-1】ボーナス出現率(マイジャグラー2)

設定BIG
出現率
REG
出現率
合成確率 機械割
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※機械割(%)はメーカー発表値

【表-2】ボーナス出現分布(マイジャグラー2の設定1)

ゲーム数 このゲーム数間での当選確率(振り分け) ここまでに当選する確率
1〜100G44.08%44.08%
101〜200G24.65% 68.73%
201〜300G13.79% 82.52%
301〜400G7.7% 90.22%
401〜500G4.31% 94.53%
501〜600G2.41% 96.94%
601〜700G1.35% 98.29%
701〜800G0.75% 99.04%
801〜900G0.42% 99.46%
901〜1000G0.24% 99.70%
1001G以上 0.3% 100.00%

※ボーナスのハマリ確率計算より算出

【表-2】より、仮に100G以内を連チャンと定義する場合、マイジャグラー2の設定1は、ボーナス後から打ち始めた場合、44.08%が連チャンします。

言い換えると100人中 44人が連チャンするのです。

では、どうして44.08%ほどの高い確率で連チャンするのでしょうか?

それは、ボーナス合算確率(表-1を参照)が高い(設定1で1/172.5、設定6で1/120)ので、1〜100Gは確率的にボーナスを引く割合が高いからです。(ボーナス抽選確率は同じ)

つまり100G以内(1〜100G)は最もボーナスが当たりやすい分布域なのです。

だけれども、それを連チャンと思い込んでしまう、これがまさにジャグラーマジックとでも言うのです。

ボーナスが2連、3連、4連・・・最高10連?する、いわゆるジャグ連の謎・仕組みは、このように確率で説明することができます。

※ジャグラーには確率変動やストック機能などは付いてないので、連チャンゾーンなども存在しません。

ハマリとの向き合い方も同じで、基本的には確率の考え方です。

【表-2】より、マイジャグラー2の設定1(合成確率=1/172.5)は、

500Gハマる確率が全体の約5.5%
1000Gハマる確率が全体の約0.3%

大ハマリの記録を更新するのだけは避けたいですが、これもすべて確率の範囲でおこる事象なので受け入れるしか仕方ありません。

それから、ジャグラーにおける「引き」「波」などの考え方も確率論で説明できます。

「引きが良い(引きが強い)」「引きが悪い(引きが弱い)」というのは完全確率においてはナンセンスな言葉なのです。

「引きが良い」のは、ただ確率が良いほうに偏っただけのこと。

「引きが悪い」のは、その逆。

長時間プレイすれば、ジャグラーのボーナス出現率は収束します。

そして、ボーナスを調子よく引けてるときは「良い波」、引けてないときは「悪い波」なだけ。

波が荒い出玉スランプグラフの例(下図)

それから、ジャグラーのやめどきについて説明します。

ジャグラーは完全確率方式のパチスロ機なので、連チャンしようがハマろうがその台の期待値がプラス(等価交換で機械割が100%オーバーなど)なら打ち続けるべきです。

ですので、ジャグラーを打つ時は、設定差のある小役(ブドウやチェリー)やボーナス出現率を参考にしながら設定推測をおこない、高設定の挙動を示したら続行、否定したらその時がジャグラーのやめどきです。

ジャグラーでトータル収支プラス=勝ち組を目指すには、連チャンやハマリ、引き、波などにとらわれず、データや数値、根拠に基づいた確率論で立ち回ることが大切です。
※ここまで連チャンとハマリの仕組みです。

ジャグラーは完全確率方式のパチスロ機ですので、(出玉がどうであれ)打っている台の期待値がプラスなら打ち続けるべきです。

逆に、期待値がマイナスと判断したらその時がジャグラーのやめどきです。

ですから、ジャグラーを打つ時は、ボーナス確率やブドウ確率などを参考にしながら設定推測をおこない、高設定と判断したら攻め、低設定と判断したらジャグラーのやめどきとするのが基本です。

表-1は8000Gプレイした場合のニューアイムジャグラーEXの期待収支(期待値)です。

ニューアイムジャグラーEXは設定5、設定6なら打ち続け、設定4以下と判断したらやめどきと決めていいと思います。

【表-1】ニューアイムジャグラーEX 機械割&期待収支

設定機械割(%) 8000G消化時の期待収支
195.85% −19,920円
296.70% −15,840円
398.71% −6,200円
4100.80% +3,840円
5102.80% +13,440円
6105.16% +24,760円

自分なりの”ジャグラーのやめどきのルール”を作ろう

ジャグラーは、高設定の不発や低設定のまぐれ噴きも結構あるので、設定推測が難しい場合があります。

特にアイムジャグラー系は設定6でも機械割が105%程度なので、展開次第では負けることもしばしばあり、ジャグラーのやめどきを難しくさせます。

ですので、ジャグラーで立ち回るときは設定不問のやめどきが重要になってくる場合もあります。

設定不問のジャグラーのやめどきのタイミングやルール、注意点などを紹介します。

@投資金額に対する差枚数

投資金額に対する差枚数でジャグラーのやめどきを決めてしまう。
例えば、投資金額5,000円で、出玉が1,000枚(差枚数=750枚)を超えたらジャグラーのやめどきと決めるとか。
自分の立ち回りに合わせて差枚数でのジャグラーのやめどきの基準を作っておくのもいいと思います。

ABIG終了後の ”0Gやめどき”

閉店間際や時間がない時、今ここでヤメれば勝ち、チャラという時に使えるのが”BIGボーナス後のジャグラーのやめどき”。
いわゆる”0Gやめどき”ですが、意外とジャグラーのやめどきとしてはオススメです。
ジャグラーは、BIG1回分で300枚強のコインを獲得できるので、投資6,000円以内ならBIGを引いて”0Gやめどき”すれば勝ちが確定します。

B勝ち逃げ

基本、ジャグラーで勝っている状況ならいつでもやめどきという考え方、戦法。
BIGが連チャンして出玉が増えると、もっとコインを増やそうとしますが、そこは我慢して勝ち逃げのやめどきも視野に。
ある程度の出玉、例えば1,000枚〜1,500枚クラスを確保したら勝ち逃げのやめどきだと考えてください。
差枚が浮いてる時の”勝ち逃げ”はジャグラーのやめどきの判断としては全然アリだと思います。

C未練打ちは絶対にダメ!!

ジャグラーのやめどきに関連しての注意点、絶対にやってはいけないのが未練打ち。
低設定っぽいけど、出玉の調子がいいときに限って、打ち続けてしまうことも多いと思います。
でもそういった場合、ダラダラ打ち続けて、結局ノマれて負けるパターンもよくありますよね。
高設定の確信がない限り、打ち続けるのは危険。低設定と判断したらジャグラーのやめどきだと癖を付けましょう。

最後に

5号機ジャグラーは、4号機に比べて機械割が大幅に下がったので、慎重かつ丁寧に立ち回らないと大負けしてしまう結果も充分あり得ます。

ですので、5号機ジャグラーで立ち回るときは”自分なりのジャグラーのやえどきのルール”を作って、なるべく出玉を減らさないように、少しでも獲得枚数が多くなるように常に意識して立ち回ることも大切だと思います。

また、ジャグラーには設定によって出方に法則が2パターン必ずあり、必ずどちらかの出方で一日出ます。
ここで経験を積み重ねていく上でジャグラーのやめどきをマスターして毎日でも勝てる方法を教えます。

まず必ずマイホールを3店舗持つようにしてください。
ただし必ず1・2か月必ず3日に1回3日分のデータを確認してください。
夜閉店間際構いません。また、毎日確認する必要もありません。

そこで6000ゲーム以上でビッグ30レギュラー30の同率位の台を確認して下さい。例えば、アイムジャグラーの設定6は比率が1:1でほぼ6000ゲーム近く回すと同率で上がってきます。

ただアイムジャグラーの設定6でも同率になるまでの間は違いますので、そういう設定6は厳し目に見てカウントしないようにして下さい。
あとジャグラーのイベントの信頼度と、設定の入れ方の法則をつかめるかどうかが大切です。
上げてくるのか、下げてくるのか、据え置きか、いろいろありますので、そこは自分の力で確認するようにして下さい。

イベントですが、月に3回あるイベント、たとえば、6、16、26の6の付く日ならばどこに力を入れるか、月によってやはり違いますので、そこは最低3カ月から1年位確認して自信が持てるようになってから、朝からジャグラーを打つように下さい。

このようなやり方でシビアにマイホールを絞って下さい。
ジャグラーのイベントがない日は、基本中間設定しかない店がかなり多くなってきていますので、確認を怠らないようにして下さい。
仕事しながら夜からでもジャグラーのやめどきや攻め方の工夫だけで、月に15万程度は勝てるようになります。
毎日打つジャグラーのプロなら35万は勝てます。

ジャグラー やめどき 台選び編

ジャグラーの台選びの攻略ポイントの一つは、小役確率は一切気にせずにトータルのゲーム数が5000ゲーム以上の台で、ボーナスの合算がジャグラーの設定6の数値より10くらい良くボーナス引けてる台で、且つビック先行台でレギュラーの確率が320分の1を下回らない台を20時までに狙って打つようにすればジャグラーで必ず勝てるようになります。

ちなみに、レギュラーの確率がいい台で合算いい台は確かに高設定の信頼性は上がりますが、そのまま終日レギュラー先行で終わってしまう場合が非常に多いです。

また、上記台選び時のジャグラーのやめどきは、そのときのご自信の判断でやめるとことが出来ます。

例えば、基本的なジャグラーのやめどきとしては、ジャグ連してコインに余裕があれば200ゲームだけ消化するのがスタンダードなジャグラーのやめどきです。
一方で、時間がまだまだ余裕がある場合だとジャグ連後でも粘ることも可能です。

このジャグラーの台選びとやめどきを実践する事で、月間10万程度の収支がジャグラーで稼げるようになります。

ジャグラーは設定良かろうが悪かろうが、1日単位見ると出たり出なかったりすることが多いです。

ですので設定をジャグラーの重要視するよりも5000ゲーム程度消化していて、ボーナス引けてるその日調子のいい台座り続けたらジャグラーでは必ず勝てるようになります。

ジャグラーシリーズ ペカリ直撃打法

GOGOランプが光る!単純な事ですがこれがまたおもしろいジャグラーシリーズ

ジャグラーが好きだが思うように勝てない。
ジャグラーで大負けしている。
ジャグラーでどうしても勝ちたい。

思い通りにペカらせたい!!!!!
そう思っている方は沢山いるのではないですか?
その願いかなう方法教えます。
ジャグラーシリーズ ペカリ直撃打法大公開!限定30名

ペカリ直撃打法があればジャグラーシリーズで勝てます!!

ペカリ直撃打法はオカルトではありませんしジャグラーのやめどきを知る方法でもありません。
ある手順を行う事によりボーナスが当選する!と言うものです。
しかも何度でも使えます。
これを実行する事によりジャグラーシリーズで勝てます!というよりも勝ち続けます!

勝ってからその先の使い道は・・・
勿論貯金でも買い物でも旅行でもご自由に行ってください。

ジャグラーのやめどきを間違えなければ、見事ペカリを直撃します!!
ジャグラーのやめどきを見誤らないよう頑張って下さい。

ジャグラーの絶対のやめどき

100%絶対にペカることのないジャグラーの出目

どんな出目でもペカるという夢を抱かせてくれるのがジャグラーのいい所だが、実践上以下の出目ではペカリ率0%となった。

ペカリ率0%目

知っていたからどうという事ではないが、これらの出目なら2リールで夢から現実に戻ることが可能!マメ知識として友達に教えてあげよう。
なおこれらの出目は小役の取りこぼし時のみ出現する可能性があるのだ。

関連リンク

新着コラム

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。