PACHINKO
パチンコ機種

CRルパン三世〜LAST GOLD〜

メーカー:
平和
導入日:
2019/01/07

CRルパン三世〜LAST GOLD〜

スペック
大当り確率1/319.6→1/49.8
確変突入率&継続率60%
賞球数1&4&6&15
ラウンド数&平均出玉数2Ror3Ror11Ror15R(10カウント)
電サポ回数20回or40回or50回or60回or100回or次回まで

同社のパチンコルパン三世シリーズ10作目となる本機は、確変ループタイプとなっており、スペックは大当り確率1/319.6・確変突入率60%・電サポ20回or40回or50回or60回or100回or次回までという仕様。MAX2400個の大当りを搭載しており、電サポ中は2400個大当りの割合が70%と、10作目にしてシリーズ最高峰のスペックに仕上がっている。

基本的なゲーム性は「消されたルパン」以降のゲーム性を踏襲しており、シリーズおなじみの「GOLDEN TIME」は、100回という規定回転内に様々なミッション系の演出から大当りを目指すゲーム性になっている。加えて、今作ならではの新要素として、電サポ次回までが濃厚となる「無敵」区間を搭載しており、こちらへは変動中・リーチ中・大当り中とあらゆるルートから突入する可能性がある。

なお、ヘソ当選時の確変大当りには電サポが途中で終了する振り分けがあるため、ヤメ時には注意が必要。

攻略情報

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。