PACHINKO
パチンコ機種

CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE

メーカー:
ニューギン
導入日:
2019/02/05

CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE

スペック
大当り確率1/319.68→1/129.77
転落率1/555.38
確変突入率特図1:65%
特図2:80%
賞球数4&1&5&15/ 8C
ラウンド数16R:約1920個
12R:約1440個
10R:約1200個
9R:約1080個
8R:約960個
6R:約720個
4R:約480個
※出玉はすべて払い出し個数
出玉数
電サポ回数100回+α or100回

「009RE:CYBORG」の正当後継機が登場。

本機は「009:RECYBORG」の正統後継機として、継続感、出玉の加速感に徹底的にこだわり、高い変動性能と体感スピードを上げる演出によって、爽快なゲーム性を実現している。

スペックは、大当り確率約1/319、確変突入率65%のV確転落タイプ。最大獲得出玉は約1920個、さらに右打ち中の最大出玉割合を70%とすることで、出玉にも期待が持てるスペックに仕上がっている。

また本シリーズといえば音楽とスタイリッシュ演出の融合。本機でもしっかりと継承されており、前作でも好評を博したglobeの楽曲をはじめ、モンキーマジックなど日本を代表するアーティストの楽曲が収録されている。

攻略情報

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。