サイト内検索

ATARI特集

合言葉は「エンカ」?海物語で100回転以内の大当りが続発!

合言葉は「エンカ」?海物語で100回転以内の大当りが続発!

【PA海物語3R2】合言葉は「エンカ」!?
信頼度激アツの魚群がハズれてもチャンスがある!?
マリンちゃんの両手に注目!で100回転以内の大当りが続発!

今までも当サイトで特集したが、まだ攻略法があるのだろうか?

少ない可能性を求めて実戦に向かったのだ!

攻略ネタある朝、海物語攻略事業部では、企画会議が行われていた。その会議内容は、いかに全国の海物語ファンが納得するような内容の企画にするか、今日も熱い話し合いが続いていたのだ。そして、新たな攻略法を5本紹介することに決まった。

ホールCR海物語シリーズは、今までも数々の攻略法が存在してきた。
果たして、今まであらゆる角度から検証してきた海物語にまだまだ攻略法が存在するのだろうか?
攻略スタッフの間にも一抹の不安が過 ぎってしまうのは仕方がない話である。
しかし、全国の海物語ファンのためにも、少ない可能性を求めPA海物語3R2の新たな攻略法を生みだすだめに実戦に向かったのであったのだ。

海物語で稼いでいるパチプロを海物語攻略事業部に呼び新しい攻略法を入手することに成功したのだ!

その方法をN氏に問いただしてもなかなか教えてくれようとしない

カタカナの「エンカ」の秘密とはいったい?

メモ連日、ホールで実戦を繰り返したり、過去のデータを検証してみても、なかなかPA海物語3R2の新しい攻略法は発見されずにいた。
そんなある日、知り合いのパチプロがPA海物語3R2で最近稼いでいるという話を聞いたのだ。
さっそく、そのパチプロを海物語攻略事業部に呼んで話を聞くことにしてみた。

マリンちゃん海物語攻略事業部に来たパチプロのN氏。そのPA海物語3R2で稼いでいる方法を聞いてみても、まったく教えようとしてくれない。
挙げ句の果てに彼がいつも携帯している小さな攻略ノートを見せてもらおうとしたところ、肝心のページを破いてクシャクシャにしてしまったほどであった。
それでも、なんとか食い下がったところ、渋々そのページを見せてくれたのだが、そのページには謎のカタカナ文字が記されているだけであった。しかも「エンカ」に丸がついていたのだ。

捜査が暗礁に乗り上げかけたときN氏の実戦データから答えが判明!

ダブルリーチの絵柄を略して書いたのだ

メモに書かれていた「エンカ」の意昧をN氏に聞いてみても、それ以上のことは教えてはくれなかった。
仕方なく海物語攻略事業部スタッフは、そのポロポロになったメモ用紙をヒントに答えを見つけるべき捜査を開始したのだった。
簡単に答えを見つけることができると思っていたのだが、捜査は暗礁に乗り上げつつあった。
しかし、別の企画でもらっていたN氏の海物語の実戦データよって、そのPA海物語3R2の攻略法が判明したのである。

なぜ、その実戦データで分かったのかというと、N氏がダブルリーチが発生し、その絵柄をメモするときにカメとサメならカサと略して記入していたからである。
すなわちエアならエビとアンコウ、エンカならエンゼルフィッシュとカニになるのだ。
そしてその判明した判別のポイントが下図の通りとなるのだ。
まずはその流れから見て欲しい。

ついに判明した判別方とは?

ついに判明した判別法とは?

信頼度が高い魚群予告をハズすとヤメる人が多いのが狙いなのだ!

やはりエンカが出現で大当り発生率がアップ!

マリンちゃんリーチ判別法の手順はわかった。後は過去のデータを集計しつつ、さらに実戦をしてその攻略法の信憑性を確かめてみることにするだけである。
判別ポイントはダブルリーチが発生してから魚群予告が出現し、マリンちゃんが登場してハズれた場合である。
魚群リーチは出現するだけで信頼度が高くなる予告だけに、ハズれた場合誰もがショックを受ける。
しかもその魚群予告のハズれがきっかけでヤメる人は多い。
N氏は、そんな魚群予告でハズれた台の停止絵柄をしっかりチェックして、その台が空いたらハイエナをして少ない回転で大当たりを引いていたのである。

検証それから数日後、過去の実戦データとさらに追加されたデータを合わせ、検証できる数が一通り揃った。
さっそく魚群予告を伴った、マリンちゃんがハズれた場合の両手の絵柄別に以降100回転以内の大当り発生率を調べてみた。

下の図を見てほしい。ハズレ時の停止絵柄がエンゼルフィッシュと力二の場合が100回転以内の大当り発生率が高くなっているのがわかるはすだ。

魚群→マリンちゃんハズレ時の停止絵柄別100回転以内の大当り発生率(理論値:27.2%)

エンカなら100回転以内の大当り発生率が40%オーバー!

エンカなら100回転以内の大当り発生率が40%オーバー!

大当り発生率と確変突入率がアップすれば充分喰える攻略法と言っていいだろう!

台が空きやすくハイエナも可能でこれなら美味しいネタと言えるぞ!

これだけではN氏が喰えるとは言わない

N氏の発見した攻略法が効果があることはわかった。しかし、単純に大当り発生率が高くなるだけでは、あのN氏が喰えるとまで言い切る攻略法とはいえない。そこで今度は、大当り発生時の確変突入率も調べてみることにしてみた。
すると、確変突入率が57.1%(理論値:50.0%)にアップしていたのである。
N氏が最後まで隠していた理由がこれなら納得できる。なぜなら、このネタなら充分喰えるオイシイ攻略法と言ってもいいからなのである。また、台が空きやすくハイエナもしやすいのが最大の魅力とも言えるであろう。

魚群→マリンちゃんがハズれて100回転以内に大当りした場合の確変突入率

魚群→マリンちゃんがハズれて100回転以内に大当りした場合の確変突入率

魚群予告がハズれても簡単にヤメてはダメだ

さらに、魚群→マリンちゃんが「エンカ」でハズれてから100回転以内に確変大当たりした場合の平均逮チャン回数も調べてみるととにした。下のグラフを見てほしい。なんと平均連チャン回数が3.95回にアップしている。理論値の平均連チャン回数が3回だから約1回分の連チャン率のアップは驚巽的なのだ。

魚群→マリンちゃんが8-9停止でハズれてから100回転以内に確変大当りした場合の平均連チャン回数分布

魚群→マリンちゃんが8-9停止でハズれてから100回転以内に確変大当りした場合の平均連チャン回数分布

【まとめ】以上の結果をまとめてみても、魚群予告がハズれたからといって簡単にヤメてはいけないぞ!

その場合のマリンちゃんの両手に乗っかった絵柄が、エンゼルフィッシュと力二、すなわち「エンカ」だったら、かならず後100回転は粘って
みよう。また、パターンが出現した台が100回転以下の少ない回転で空いたらハイエナしてみてもいいだろう。少ない回転で大当たりする可能性があるぞ。

「エンカ」出現ならチャンス到来となる!

ダブルリーチ→魚群がマリンちゃん登場で8-9停止図柄でハズレ最大のポイントが魚群予告のマリンちゃんが「エンカ」でハズれること。泡予告からでは.まったく効果がないぞ。
●100回転以内の大当り発生率が40.7%にアップ!(理論値:27.2%)
●大当り時の確変突入率が57.1%にアップ!(理論値:50.0%)

 

ATARI特集 トップへ