エヴァンゲリオン 最後のシ者 スペック&基礎知識

エヴァンゲリオン 始まりの福音 攻略

トップページ > スペック&基礎知識

スペック&基礎知識

現在、ホールで大人気爆発中の「CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜」。ここでは基本的なスペックや時短に突入しても確変の可能性があるチルドレンモード、釘解説、確変昇格のセグや裏ボタンをご紹介。

基本スペック

スペック表

釘のポイント

スタート&アタッカー周辺

盤面1

道クギからのこぼれ玉が多ければ、大当り時の出玉数減少や、時短&確変中の電チュー入賞が悪くなってしまうので注意しよう!

ワープ&スルー周辺

盤面2

あまり神経質にならなくていいが、玉が盤面外側へと流されてしまう台はオススメできない。



チルドレンモード

確変へ昇格する可能性がある時短中モード

シンジモード
上位モードへの移行に期待しよう

最も確変への期待が持てないモード。ここから上位モードへと移行することもあるので、そちらに期待したほうがいいだろう。

アスカモード
アスカが学校内を歩き回るモード

アスカが学校内を散策するモード。電話やアイテム発見などの予告がある。確変期待度はシンジよりマシな程度と考えよう。

レイモード
教室内のレイが演出の中心に

確変期待度はアスカモードと同等。キャラ登場予告や、「奇跡の価値は」で搭載されていたパソコンモニター予告がある。

特訓モード
ユニゾン特訓のシーンが流れる

確変期待度の高いモードで、リーチ成立後のシンジとアスカの背後にあるシンクロ率が100%になればスーパーリーチへと発展。

カヲルモード
確変状態濃厚の至福の瞬間が訪れる

期待度MAXの確変濃厚モード。予告は通常時と同じものが発生するが、背後はカヲルや四号機といったファンには堪らないモード。

内部確変期待度

裏ボタン技

世界の中心でアイを叫んだけもの

単発ラウンドのエンディングでジョグダイヤルを1回転する。これで次回大当り時に次のストーリーが見られる!

単発絵柄でのラウンド終了時に、ジョグダイヤルを1回転させればOK。色々なタイミングで試してみよう。

タイトル

Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/mk9/atari7.com/public_html/eva5/inc/footer.html on line 1

Warning: include(http://d-bank.jp/inc/ad.html): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/mk9/atari7.com/public_html/eva5/inc/footer.html on line 1

Warning: include(): Failed opening 'http://d-bank.jp/inc/ad.html' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.27/data/pear') in /home/mk9/atari7.com/public_html/eva5/inc/footer.html on line 1

画面トップへ