ホール対策(勝つ為のホール対策基礎知識を手に入れよう)

ここでは立ち回りについて解説していく。ホールの「ぱちんこ冬のソナタ2」の扱い方や期待度、そしてイベントでの使われ方など役に立つ情報をゲットしてくれ。初代「ぱちんこ冬のソナタ」が登場したときとは、状況も変わっているが、新機種で勝つ為の立ち回りはある程度決まっている。勝ち方のセオリーを覚えてしまえば、どんな新機種にも対応できるはずだ。

ほとんどのホールが冬ソナ2の登場に期待していた!!

導入直後のホールに「ぱちんこ冬のソナタ2」の扱いや期待度を聞いてみたところ、期待はしているのもののハイパー海物語や春のワルツと同じような状況になるのは勘弁というホールも多かった。導入直後からどのホールでも甘いというわけではなく注意が必要だ。

6割が前作と同じように長く使える状況を希望していた

前作と同じように使えるか?という質問をすると6割のホールが使うつもりという結果になった。(右のグラフを参照)

現役ホール店長が冬ソナ2のイベントについて語る!

【オススメイベント1】冬ソナ2限定イベント

信用できるのは結局コレのみ!?

看板機種として稼動するであろう冬ソナ2。その限定イベントならば甘くしない方がおかしいというもの。注意すべき点としては、よく回ると思っても、出玉を削られていては意味がない。

【都内T区 A店長】<i>看板機種のイベントだけにガセは少ないはず。逆に言えば、看板機種のイベントでも回さないホールは出す気ゼロと判断してもいいです。

【オススメイベント2】月イチ限定開催イベント

通常営業時との差をチェックだ!

月1程度での間隔で開催するイベントであれば美味しいだろう。ただ、イベントだからといって、適当に座っていてはダメ。ホールが出したいと思う台に狙いを絞るようにしたい。

【都内S区 B店長】<i>月に1〜2回のイベントですから出して当たり前。とはいえ、全ての台が甘くなるホールは少ないので、看板機種が甘ければOKでしょう。

【オススメイベント3】期間強化イベント

ガセもあるが期待はできる!

稼動が落ちた台をターゲットにすることが多いが単純にボッタクリイベントの場合もあるので要注意。冬ソナ2の場合は導入時期が遅かったホールが開催すると思われるので狙っていこう。

【都内C区 C店長】<i>導入が一段落した時期に開催するイベントです。導入時期が遅くなり他店に流れたお客さんを取り戻すためにかなり甘くすることも…。

【オススメイベント4】時間限定イベント

期待したほどは結果が出ない!?

時間限定のイベントはどのような台を打てるかが重要。3〜4時間程度だと結果が出ない事が多く、微妙なイベントといえるかも?ただ、簡単に参加できるなら打つ価値はあるだろう。

【都内A区 D店長】時間限定は結果が出にくいので正直微妙です。ただ、抽選などで千円で30回レベルの超甘釘台が打てるなら参加すべきでしょう。

毎日がイベントデーなら、それはイベントではない

イベントでも投資金額と時間を確認して打とう!

大当たり確率と同じくらいの回転数で当たっても投資は\17000必要

イベントだからすぐに当たるという事はない。大当たり確率通りで当たっても\17000円はかかるのだ!

確変大当たりを引ければ約5600個

突確を考慮すると初当たりが確変なら平均出玉は約5600個。等価で換金すると\22000程度になる。

4.73回の連チャンを消化するには平均で1時間必要

いくら甘いイベント時とはいえ、閉店ギリギリまで打つのは効率的ではない。平均連チャン数分の大当たりが消化できる1時間前からヤメ時を探してみよう。

無茶な勝負は極力避けよう!

イベントとはいえ、無謀な投資をしていたり、打てる時間を無視して打っていては勝てるものも勝てない。以上、紹介している項目を参考に参加してみよう。

自分のプレイスタイルに合った換金率でホールを選ぼう!

等価交換

【メリット】換金差が出ない、短時間でも打てる、リターンが大きい 等価交換の最大のメリットは換金差が出ないことだろう。打つ時間に縛られないのも魅力♪

【デメリット】回転率が低くなるので収束しにくい!?、投資が多くなりがち 1日で出せる回転がどうしても低くなってしまうのがネック。投資も多くなりがちになってしまう。

等価交換ホールはこんな人向き【時間限定プレイヤー】

サラリーマンなど比較的打つ時間が短い人向け

>等価交換のホールに向いているのは打つ時間が短いプレイヤー。少ない時間でも十分なリターンが期待できる。

3〜3.3円交換

【メリット】換金差が少ない、短時間でも打てる、リターンもそこそこ 主流となりつつある換金率だけに、バランスが良いのが特徴。万人向けの換金率だろう。

【デメリット】ホールごとの調整の差が激しいのでホール選びは慎重に行わなければならない ホールごとの調整の差が大きいのでホール選びが難しいのが、この換金率のデメリットだ。

3〜3.3円交換ホールはこんな人向き【オールラウンドプレイヤー】

短時間でも長時間でも勝負できる換金率だ!

比較的短時間でも勝負になる換金率なので、まさにオールラウンドプレイヤー向けとなる。

2.5円交換

【メリット】回る台が多い、投資が減らせる、単純に楽しめる 回せるというのが最大のポイント。投資も少なくなるので遊べる換金率といえる。

【デメリット】長時間打たなければ、まず勝てない、リターンが少ない 換金した時の差が大きいので、ある程度出玉を獲得しないとマイナスになりやすい。

2.5円交換ホールはこんな人向き【長時間プレイヤー】

長時間打って初めて意味のある換金率と思うように!

短時間では獲得できる出玉も限られ負けることが多い。低換金率ホールでは長時間打つことを前提にしよう。

換金率を理解して効率よく勝とう!

パチンコはボーダー以上に回っていれば理論上勝てるものだが、自分の打つスタイルに合っていない換金率で勝負していては効率が悪すぎる。打つ時間が長ければ安定した収支が得られやすい低換金率、短ければリターンが大きい高換金率など、常に有利な状況を作り出して欲しい。