PACHINKO
パチンコ機種

CR江頭2:50 MILD5II

メーカー:
豊丸産業
導入日:
2011/06/13

CR江頭2:50 MILD5II

パチンコ 江頭2:50 スペック

パチンコ 江頭2:50 大当たり図柄

本機種はSTタイプのパチンコ機となっており、初当り終了後は必ず規定回数分確変に突入する。「M312TP」タイプは大当り確率が約1/300のミドルながら、1回の大当りで獲得出来る出玉量が最低でも1200個、MAX2000個となっており、その振り分けは50%ずつ。もう一つ、継続率が約82%となる型式「M312」も見逃せない。こちらは獲得出玉こそ劣るものの、ST中の高い継続率が魅力。また本機の魅力は何と言っても、エガちゃんが暴れる程に期待度がアップする豊富な演出となっている。インパクト抜群な役モノは、EGA爆弾に始まり、EGA砲・EGA爆撃機などなんでもござれ。もちろん液晶上でも実写エガちゃんが大活躍、鉄板ギャグ「がっぺ」や、しゃちほこ立ちなども演出として登場するぞ。数多くの伝説を残している、エガちゃんだからこそ出来た奇跡のパチンコ機を思う存分堪能しよう。

攻略情報

確率&振り分け
スペック
項目数値
通常時1/249.2
ST中 1/62.4
小当りナシ
ST回数50+4回


赤 16R確変
橙 4R確変

16R確変に当選すると、一気に約2000個以上の出玉獲得が可能となる。逆に4R確変当選時は、約500個程度となってしまう。上のグラフにあるよう、この振り分けが1:1で抽選されるので、16Rに当選できるかが勝利の鍵を握っている。

また本タイプはヘソの賞球が5個戻しと多く、遊べるパチンコに仕上がっている。

なお潜伏も小当りも非搭載なので、安心して遊ぶ事が出来るぞ。

初打ちチェックポイント

大当り当選時は必ず出玉アリ大当りとなり、大当りラウンド後は電サポありのST(型式によって回数変動)に突入し、ラスト4回転はいずれもラストチャンスとなる「江頭チャンス」へと突入する。

演出面では暴走系の演出がアツい。特にチャンス目停止後から発展する「江頭暴走予告」は、疑似連予告となっており続けば続く程チャンス到来!

また、突当りも搭載しており、実践上ながら弱演出のハズレ後にも突入する傾向にある。どこからでも大当りを射止めるチャンスがあるマシンと言っても過言ではない!?

なお潜伏や小当りは搭載していないので、大当り後は必ず出玉を獲得出来、電サポアリのSTへと突入する。

ボーダー
ボーダー
交換率
4.0円21.88回
3.5円22.82回
3.0円24.07回
2.5円25.82回

関連リンク

新着パチンコ機種

五十音順検索

お知らせ

ホルコンに疑似的電気信号を発信して爆発台へと導く究極打法

今やパチンコ・パチスロは完全にホルコンの出玉制御の時代。当然、一般攻略法が通用しづらい。なぜならばホルコン内の主制御部で出玉のロックシステムが作動するからだ。そんな状況を打破する究極の攻略法がベールを脱ぐ…

ホール選び、台選びをもう間違わない!あたり探知機

あたり探知機は、出玉の傾向・推移、イベントなどの信頼性、パチスロの設定ごとの特徴、ホールコンピューターの設定のクセ等といった、『パチンコ店の設定』を見抜いて、これからの爆発台を見つける事が出来ます。